2005年10月31日

「睾丸マッサージについて」

こんにちわわ、ドリーです。

只今実施中の「たまたま体験隊キャンペーン」の内、前回は「電気あんま」について考察しましたが、今回は「睾丸マッサージ」について考えて見たいと思います。

 

睾丸マッサージは、タイ式やフィリピン式などのアジアンエステでは普通の行為のようですが、日本では馴染みが薄いかもしれません。実際、私も聞いたことはありましたが、数年前にちょっと体験したことがあるぐらいです。

エステは抜きあり・なしがハッキリ分からないのですが、私が行った所は抜きもありました。

でも本格的にマッサージをやっているところはないところの方が多いかも・・・。

エステって、健全な抜きなしエステを隠れ蓑にして、違法な本番あり風俗をやっているところもありますから、マッサージの技術に関してもピンキリだと思われます。

そもそも睾丸マッサージは、タイやフィリピンでは、精力・勃起力増進の為に行われていたようです。抜き目的と言うよりは、医療行為に近いようですね。

ただ、睾丸マッサージを受けてから射精すると、非常に気持ちよいので、抜きはあった方が楽しめるでしょう。

また、精力・勃起力が少し弱まっている人にも当然オススメですね。

 

やり方としては、そんなにパターンが多彩という訳ではありませんが、睾丸を揉みほぐす力の強弱を変えるだけで大分違ったように感じるでしょう。

基本的に初心者には、二個の睾丸(金玉)を丸ごと手のひらで優しく包み込み、シュークリームを掴むように、ゆっくり揉みほぐします。慣れてきたら、手や指で睾丸を指圧して、疲労した精巣や精管の血行を良くし、同時に滞ったリンパ液も流します。

 

普段、Gパンやブリーフで圧迫され、うっ血しやすい状態になっている睾丸をマッサージすることは、うっ血を和らげ、精子の生産や男性ホルモンの分泌を高め、男性機能の回復や腎臓機能の回復に効果があると言われています。

 

そうした状態で射精へ導かれれば、いつも以上の量・濃度の精液がほとばしることでしょう。

実際、私も体験したところ、いつも以上に射精をしている瞬間が長続きしていて、非常な快感を得ることができました。

 

男性が一生の間にオーガズムを感じて射精する時間って、人にもよりますが大体「四十分」ぐらいだそうです。(多分、ドライオーガズムはカウントに入れてないと思われます)

実際、一回の射精は二~三秒ぐらいですものね。そう考えましたら、その短い時間をどれだけ充実したものにするか、風俗はそんな探求の旅とも言えるかもしれません。

(少し臭いかもしれませんが・・・笑)

 

是非、当店としても、充実した射精ライフをお届けしたいものです(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:40| 兵庫 ☁| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「睾丸マッサージについて」

こんばんは、ドリーです。

只今実施中の「たまたま体験隊キャンペーン」の内、前回は「電気あんま」について考察しましたが、今回は「睾丸マッサージ」について考えて見たいと思います。

 

睾丸マッサージは、タイ式やフィリピン式などのアジアンエステでは普通の行為のようですが、日本では馴染みが薄いかもしれません。実際、私も聞いたことはありましたが、数年前にちょっと体験したことがあるぐらいです。

エステは抜きあり・なしがハッキリ分からないのですが、私が行った所は抜きもありました。

でも本格的にマッサージをやっているところはないところの方が多いかも・・・。

エステって、健全な抜きなしエステを隠れ蓑にして、違法な本番あり風俗をやっているところもありますから、マッサージの技術に関してもピンキリだと思われます。

そもそも睾丸マッサージは、タイやフィリピンでは、精力・勃起力増進の為に行われていたようです。抜き目的と言うよりは、医療行為に近いようですね。

ただ、睾丸マッサージを受けてから射精すると、非常に気持ちよいので、抜きはあった方が楽しめるでしょう。

また、精力・勃起力が少し弱まっている人にも当然オススメですね。

 

やり方としては、そんなにパターンが多彩という訳ではありませんが、睾丸を揉みほぐす力の強弱を変えるだけで大分違ったように感じるでしょう。

基本的に初心者には、二個の睾丸(金玉)を丸ごと手のひらで優しく包み込み、シュークリームを掴むように、ゆっくり揉みほぐします。慣れてきたら、手や指で睾丸を指圧して、疲労した精巣や精管の血行を良くし、同時に滞ったリンパ液も流します。

 

普段、Gパンやブリーフで圧迫され、うっ血しやすい状態になっている睾丸をマッサージすることは、うっ血を和らげ、精子の生産や男性ホルモンの分泌を高め、男性機能の回復や腎臓機能の回復に効果があると言われています。

 

そうした状態で射精へ導かれれば、いつも以上の量・濃度の精液がほとばしることでしょう。

実際、私も体験したところ、いつも以上に射精をしている瞬間が長続きしていて、非常な快感を得ることができました。

 

男性が一生の間にオーガズムを感じて射精する時間って、人にもよりますが大体「四十分」ぐらいだそうです。(多分、ドライオーガズムはカウントに入れてないと思われます)

実際、一回の射精は二~三秒ぐらいですものね。そう考えましたら、その短い時間をどれだけ充実したものにするか、風俗はそんな探求の旅とも言えるかもしれません。

(少し臭いかもしれませんが・・・笑)

 

是非、当店としても、充実した射精ライフをお届けしたいものです(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

「電気あんまについて」

こんばんは、ドリーです。

久々のブログ更新で、お待たせして申し訳ありません。

キャンペーンが新しくなりましたので、少し触れたいと思います。

 

今回は、「たまたま体験隊」と銘打ちまして、電気あんまと睾丸マッサージを体験した方に限り、Bシステム料金を2000円引きします!というものですね。電気あんまも睾丸マッサージも普通のヘルスでは味わえないプレイですから、普通ならオプション料金を頂いても良いぐらいですが、むしろこれらをお試しでお受け頂き、割引まで受けられるというのですから、こんなおいしい話はありませんよね!?

 

さて、ではその2つのプレイの内、まず電気あんまってどんなプレイでしょう?

ご存知の方も多いでしょうが、男性の両足を開かせながらガッチリ掴み、無防備になった股間をぐりぐりと踏みつけるプレイですね。この時、足は動かせなくなりますが、余りの苦しさで、まだ自由な手をばたつかせてしまう方も多いでしょう。笑いが止まらなくなってしまう人もいれば、本気で泣きが入ってしまう人もおります。

例えば、子供の頃にプロレスごっことかしてましたら、必ず出てくるであろう技ではないでしょうか。私も子供の頃よくかけられて愉しんでおりました(笑)「うぎゃ〜」とか言いながら笑っているんですけど、本当は感じちゃっているんですよね(笑)金玉とペニスへ伝わる微妙な振動が心地よくて、それだけで子供なのに勃起してしまってたものです。

実際、当店でも、金蹴り同様、金玉への直接刺激が病みつきになるそうで、なおかつ一瞬の痛みの金蹴りよりも更にネチッこく責めることが可能とあって、密かにリクエストされることが多いプレイです。

電気あんまのかけられ方にも色々ありますが、ヒールやブーツを履いた足で電気あんまをされるのはチョット上級者向けかもしれません。まずは、「たまたま体験隊」のキャンペーン通り、お試しということで、素足かソックス・パンストなどを履いた足でソフトにぐりぐりされるのが宜しいかもしれませんね。女の子の柔らかい足裏の感触を楽しみながら勃起したペニスと充血した金玉をぐりぐりされるんですから、それだけでも気持ち良いでしょう。

日常生活を普通に送っていては絶対に味わえないプレイ・・・電気あんまを、是非当店でお試し下さい。

ご利用お待ちしておりま〜す(^^)

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:30| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「電気あんまについて」

こんばんは、ドリーです。

久々のブログ更新で、お待たせして申し訳ありません。

キャンペーンが新しくなりましたので、少し触れたいと思います。

 

今回は、「たまたま体験隊」と銘打ちまして、電気あんまと睾丸マッサージを体験した方に限り、Bシステム料金を2000円引きします!というものですね。電気あんまも睾丸マッサージも普通のヘルスでは味わえないプレイですから、普通ならオプション料金を頂いても良いぐらいですが、むしろこれらをお試しでお受け頂き、割引まで受けられるというのですから、こんなおいしい話はありませんよね!?

 

さて、ではその2つのプレイの内、まず電気あんまってどんなプレイでしょう?

ご存知の方も多いでしょうが、男性の両足を開かせながらガッチリ掴み、無防備になった股間をぐりぐりと踏みつけるプレイですね。この時、足は動かせなくなりますが、余りの苦しさで、まだ自由な手をばたつかせてしまう方も多いでしょう。笑いが止まらなくなってしまう人もいれば、本気で泣きが入ってしまう人もおります。

例えば、子供の頃にプロレスごっことかしてましたら、必ず出てくるであろう技ではないでしょうか。私も子供の頃よくかけられて愉しんでおりました(笑)「うぎゃ〜」とか言いながら笑っているんですけど、本当は感じちゃっているんですよね(笑)金玉とペニスへ伝わる微妙な振動が心地よくて、それだけで子供なのに勃起してしまってたものです。

実際、当店でも、金蹴り同様、金玉への直接刺激が病みつきになるそうで、なおかつ一瞬の痛みの金蹴りよりも更にネチッこく責めることが可能とあって、密かにリクエストされることが多いプレイです。

電気あんまのかけられ方にも色々ありますが、ヒールやブーツを履いた足で電気あんまをされるのはチョット上級者向けかもしれません。まずは、「たまたま体験隊」のキャンペーン通り、お試しということで、素足かソックス・パンストなどを履いた足でソフトにぐりぐりされるのが宜しいかもしれませんね。女の子の柔らかい足裏の感触を楽しみながら勃起したペニスと充血した金玉をぐりぐりされるんですから、それだけでも気持ち良いでしょう。

日常生活を普通に送っていては絶対に味わえないプレイ・・・電気あんまを、是非当店でお試し下さい。

ご利用お待ちしておりま〜す(^^)

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

萌性感

こんばんは、ドリーです。

只今、当店では萌ingキャンペーンを実施中です。

内容としては、

・入会金¥1000が無料

・Bコース料金¥1000off(60分以上)

・メイドコスプレ¥2000が無料

合計最大4000円割引となっています。

期間限定(8/169/15)でオールタイム利用可能となっております。

普通であればM属性の萌えメイドさんから逆に責められるという倒錯したシチュエーション!

M性感の新たな提案「萌性感」をご堪能頂いております♪

 

始まってそろそろ半月が経ちますが、中々の反響です。

やはりメイド=M属性という概念ですが、それを打ち崩して萌え萌えなメイドから責められるというシチュエーションが面白いということでご好評頂いてますね。

 

ちなみに「萌え」についてちょっとヲタ入っているドリーは考えます。

最近ではメイドさんって、最近のメイドブームで様々な場面で出てきますけども、アキバ系の男性からはメイドカフェなどで「目で愛でる・萌える・一時だけでもご主人様などと呼ばれる気分に浸れる」という愉しみ方が話題で、どちらかと言うと非抜き系のサービス業が主流な活躍場面みたいですね。

萌えるって感情は、意味は色んな解釈がありますが、私的な解釈では、「アニメキャラ、テレビのアイドル、自分の子供、ペットなど、SEXの相手にはなりえない相手に憧れ、いとおしむ感情」と思っています。

「萌える=SEXしたい」ではないと思うんですよね。

でもオタク用語だった萌えという言葉が、段々一般的になってきて、最初はアニメキャラだけに使っていたのに、今では身近な愛するべき対象全てに萌えと言ってしまっている気がします。

で、萌えるという言葉が急速にエロエロなものになってきたのではないかと思います。

まぁ、SEXしたい〜とか、好きだ〜という直接的な物言いを、ソフトにオブラートに包んだ言い方とも取れますけども。

 

で、萌えの意味が「手の届かない存在への憧れ・いとおしみ」に対し、エロ的欲求を抱いてしまうなんて、禁断で背徳的な匂いがしませんか?

言ってみれば、「セーラー服来た教え子の女子○生とイケナイことをしようとする先生」みたいな・・・。「診察に来た美人女医さんを前に、動けないけど勃起してしまう患者」とか・・・。「実のお姉さんがシャワーを浴びているのを覗こうとする弟くん(実は私だったりして!?)」などなど・・・。

今までは単に「エロい」と言うところのシチュエーションですが、今では「萌える」と言うようになってきてます。

M性感は、どちらかと言うとアブノーマル度が高いシチュエーションを演出できるサービスですが、萌えとのコラボレーションに非常に適しているんじゃないでしょうか?

ただ、肉体的な快感を得ようとするエロマゾ的欲求より、シチュエーションにこだわるフェチ的欲求と萌えが意味合い的に近いかと思われます。

そしてセーラー服やナース服でも十分萌えるでしょうが、メイド服は別格です。

何と言っても萌えという流行語を代表するコスプレですので・・・。

しかも風営法の関係で、昔はよくあった教室や病室のようなプレイルームは撤廃されつつありますので、イメクラなどではコスプレだけで頑張っている現状です。

でも自宅でメイドさんはごくごく自然ですよね・・・だって家政婦さんですから。

是非、当店の萌え萌えメイドさん達と、ご自宅をプレイルームに見立て、真に迫った萌性感プレイをお楽しみ下さい。

 

土曜ワイド劇場の家政婦は見た!シリーズの市原悦子さんのような家政婦じゃなく(笑)、今風な可愛いメイドさんが、貴男をご主人様と呼びつつも逆に責めてきます! 

「エリート家族の浮気の秘密」とか「財テクゲームの危険な落とし穴」とか「名門出お坊ちゃんの倒錯した性癖」とか、土曜ワイド劇場ばりにネタは幾らでも思いつきそうですね〜。

是非、貴男に合ったストーリーで、メイドさんに可愛がられちゃいましょう♪

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 20:15| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

「人それぞれなM的性癖」

 こんにちわ、ドリーです。最近コチラのブログ放置気味で申し訳ございません。

 M的豆知識をガンガンUPして、世の中にM的生活の素晴らしさを説いて回りたいところですので、何とも歯がゆい思いです。修行が足りないと最近常々思います。

  さて、前回、静お姉様に自分がエゴマゾであると看破されてしまったのですが、エゴマゾは「自分が気持ちよくなりたいM男」なのですが、「エロマゾ」とも同義で言いえるようですね。

 それ以外にM男の定義として、前にも書いてましたけど、本当色々あると思いますので、再度考えて見ました。

 

1、「エロマゾ」

肉体的快感を重視・欲しがりなM男・恐らくM男の多数派。

2、「M奴隷」

 女王様の為なら何でも耐えます・女王様が気持ちよくなることが優先。

3、「フェチ男」

 精神的快感を重視・シチュエーションに萌える・微妙にSも混じってる。

 

 大きく分けるとこの3タイプなような気がします。

 で、肉体的快感を追い求めるエロマゾ型でも、更にどの部分が感じるかによって色んなタイプに分かれています。こればっかりは千差万別ですね。

 なので、主流派を少しピックアップしました。

1、「アナル派」

 多分一番多いと思われる・・・エネマグラやペニスバンドで感じたら相当開発済み。

2、「乳首派」

 アナル派と二大派閥を形成・・・オナニーする時に乳首って弄りますよね?

3、「玉責め派」

 金蹴り、電気あんま、玉握り・・・竿なんて飾りです。ヘルス好きにはそれが分からんのですよ。

4、「格闘派」

 ビンタされたり蹴られたり関節技締められたり・・・女の子に打ちのめされたい。顔面騎乗位なども好き。

5、「ソフト派」

 羞恥責め好き・・・フェチ男じゃないけどシチュエーションに萌える。優しく導いてくれるお姉さんが好きです。自分の性感帯がよく分かっていない初心者M男にも当てはまる。みこすり半で情けなく射精したり、脳内で射精する人も多い。

6、「スカトロ派」

 汗とか唾とか聖水とか黄金とか。女王様から滴り落ちるものは全て受け入れます。聖水浴びて馬鹿にされたりするのに萌えるのは理解できますが、う○こまでは食べられない私はやっぱり中途半端なM男です(泣)

 

大体、上記の通りでしょうか?

これ以外にも当然色々ありますし、人それぞれな訳ですが、その性癖を充足させる為にも女性にはそれなりのテクニックや知識は必要です。

エロマゾやフェチ男の方が多いので、つくづくSMのSはサービスのSだなぁ・・・と感じます。

我こそはという真性M奴隷の方は、本格的すぎて、ハードになりがちですし。

人の嗜好に合わせるのは大変ですが、まずはスタッフにご相談下さい。

最大限、嗜好に合わせたプレイができる女性をお伺いさせております(^^)v

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

「静お姉様との語らい」

こんばんは、ドリーです。

今日は当店の新人さん・静(しずか)お姉様が出勤しておりました。

昼間メインの出勤ですので、既に帰宅あそばれてますが…。

いやぁ、色々経験している女性ですが、その豊富なSM知識に圧倒されっぱなしです。

少し余裕がありましたので、業務の傍ら、静様のお話を伺っておりました。

非常に勉強になりましたよ!

ズバッと見抜かれたのが、私はM男なのはM男だけど、「自分が気持ちよくなりたいM男」であって、「女王様の為なら辛いことでも我慢できるM奴隷」じゃないということです。

まぁ、いわゆる「エゴマゾ」って奴でして…。

その通りですので言い訳もできません(^^;)

でもお店としては、そういった「エゴマゾ」の皆様こそがお客様なのです。

ご自分が気持ちよくなる為ですから、どんな我儘も仰って頂いて結構なんですね。

「前立腺を刺激されてみたい」

「思いっきり踏みつけられたい」

「罵るように言葉責めを受けたい」

「本気で金蹴りをされたい」

「聖水を浴びたい・飲みたい」

などなど…男性が受身になることであれば、かなりマニアックなことでも、大抵の欲望は叶えさせて頂いております。それにそこまでマニアックでない初心者の方、自分がSかMか分からないという方にも、「お試し」でM性感を味わって頂きたい…当店はそんな思いで運営しております。

ただ、私如きの初心者のエゴマゾ・M男では中々難しいものがありますが、肉体的な快楽を追い求める以上に、SMにはセックスでは得られない精神的なつながり・充足感を得られる可能性があります。

静お姉様が仰っているのは、その精神的なつながりを得られるようなM男と出会ってみたいということでして、まぁ一度や二度の逢瀬では難しいでしょうが、お互いの信頼関係が構築されていって、「静様の為なら何でも耐えられます」というM男さんが来て頂いたらなぁ…と思います。

今日は久々に、SMとは? M性感とは?

ということについて深く考えさせられた一日でした。

ああ、でも…常に女性達に気を遣って、講習したり、金蹴りや縛りの実験台になったり、色々悩み事の話を聞いていたり、M性感のルールについてお客様へご理解頂けるまで話したり、私って女性達の為なら大抵の事は我慢できているかもしれない…いや、店長ですから当然ですけど…それで喜んでいる自分がいます。

これってエゴマゾではないですよね?(笑)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

「給料・ボーナスシーズン」

 こんにちわ、ドリーです。

 夏のボーナスシーズンですね。この時期になるとサラリーマンの方がとても羨ましく感じてしまいます。私もサラリーマンだったこともありますので、その時は微々たるボーナスでしたが、上手いこと月給がなくなる10日とか15日にボーナスって支給されるものですから、普段は25日の給料日後にしか行けない風俗店に行っていたものです。

 でも皆さん同じことを考えるようで、ボーナス・給料日後の風俗店は激混みします。

 土日祝前日も同様で、ラブホテルだってすぐに満室になります。

 遊園地とか行楽地とか、連休中は必ず混むのと同じですね。

 ですから時間がなくてすぐに遊びたいのであれば、給料日前とか週中で風俗店に行きますと空いていることが多々ありました。

 

 さて、当店の場合はどうでしょうか?

 やはり祝前日・給料日後などは普通に忙しくなります。
でもそれを見越して週中や給料日前に来る方もぼちぼちおりますので、一概には言えません。

 答えになってませんね(^^;)

 やはり、遊びたい時にはその都度、こまめに電話してみて頂くのが宜しいでしょう。

 運がよければ人気の高い女性でもすぐにお伺いできますので…。

 別に今すぐ遊びたいって訳でなくても、気軽にお電話して下さっても結構なんです。

逆にその方が、こちらもお客様がいつ遊びに来られるか把握できて、女性をスムーズに派遣できますので、大変ありがたいんです。混み合う時期と言うのはお客様にも読めないでしょうし、お店のスタッフでも中々こればっかりは読めません。でもこまめにお電話頂ければ、遊ぶ機会を逃すこともありませんので、お店もお客様もハッピーになれると思うんですね。

  例えば先日、こんなことがありました。

 お客様は週末の夜に今からホテルで遊びたいと仰ってました。

 ですが案の定ホテルはどこも満室でした。

 休前日のホテルは早々に満室になってしまいます。

 お店も必死に様々なホテルに電話しまくって、空いているホテルを探します。

 何とか1軒見つかり、お客様をそのホテルに誘導しますが、それまでかかった時間が30分ぐらい。ちょっとした時間のロスですね。お客様もすぐに遊びたかったのに大分お待ち頂くことになってしまいましたし…。事前に電話頂いていたら、空いているホテルを抑えるという行動も取れたでしょう。

 コミュニケーションって本当に大事です。

  M・ingは、お客様との対話を重視し、お客様がご利用し易いお店と仰って頂けるよう、常に努力を怠りませんので、何か至らない点がありましたら遠慮なくお申し付け下さいませ。

 綺麗ごとではなく、そうしたお客様の貴重なご意見が売上に直結するものですから、是非是非お願い申し上げます。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 13:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

「当店で働こうとする女性へ」

 こんばんは、ドリーです。

 今回は当店で働きたいという女性へのメッセージになります。

 お客様には直接関係ありませんが、当店なりの女性の基準を知って頂けるかもしれませんので、ご覧頂ければと思います。

 なぜ女性向けの話題かと言いますと、先月末に発売されました某大手求人誌にて、当店のことが漫画で取り上げられたからです。こういう雑誌に漫画で取り上げられるなんて滅多にありませんので、非常に嬉しい限りですね(^^)

  さて、女性向け高収入求人誌については色々と書きたいことはありますが、一般的に「女性にとって耳障りのいいこと」ばかり書かれていますが、実際はどうなんでしょうか?
 
割と実情と異なることも多々ありますので、当店においても実際は?と尋ねられることがございますので、ここでお答えしたいと思います。

 

 まず、当店は広告において嘘偽りは一切申しておりません。

  求人誌のアンケートで、風俗で働こうという女性にとって、何が一番抵抗があるかと問いましたら、大抵は「見知らぬ他人の前で全裸になること」「フェラチオをすること」「触られること」が答えとして返ってきます。次に「性病の危険」「彼氏や親へばれること」ぐらいでしょうか…。他にも様々あるでしょうが、個々人によって違いますので、主なのは上に挙げた通りです。

 当店は上に挙げた理由において、ゼロという訳ではありませんが、全てリスクが非常に低いお店になります。いわゆる「脱がない・舐めない・触らせない」の3ないが可能なお店です。でも一般的に、実際は違ってた!というケースは多々あるんですね。未だに、耳障りのいい言葉で女性をとにかく集めようとしているだけのお店も多いんです。

 リスクが低いというのは女性にとって非常に重要なようで、一昔前までリスクの高い風俗業には「ブス」ばっかりしかいないと言われておりました。現在は不況の影響で、リスクの高い風俗業でも美女が集まってきているようですが、やっぱりリスクは低いにこしたことはない…でもリスク高い店の経営者は、リスクが低いことを求人誌でうたいながら、面接では「リスク低い風俗業なんてないから」と諭して入店まで持っていくケースが多いんですね。でも、中には本当にリスクの低い風俗業はある訳でして…まさに当店がこれにあてはまります。

 ちゃんとリスクの低い理由もあります。大体においてはM性感だからという理由ですが、M性感のお店も最近は色々ありますから、当店の場合を細かく書くと以下の通りです。

 

 まず「脱ぎ」ですが、当店のサービスは基本的に下着姿で行ないますので、全裸にはなりません。一部のプレイ(聖水プレイ)では下着も脱ぐ?こともありますが、それ以外のサービスでは脱ぎません。逆に、M性感に通われるお客様には、フェティシズムやチラリズムを重視する方も多いものですから、「見えそうで見えない・チラッと時々見えたりする」ぐらいが非常に興奮すると仰られることも多いのです。

 

 次に「舐め」ですが、当店はヘルスではありませんので、フェラチオ・素股・ディープキス・シックスナイン・アナル舐め・指入れなど、ヘルスサービスは一切ありません。当然、警察にも届け出しておりますお店ですので、本番行為もございません。その代わりにM性感サービスを行ないます。言葉責め・前立腺マッサージ・顔面騎乗位・聖水などなど。最終的には手コキ・足コキなどで射精まで導きます。M性感は、どこにでもある普通のヘルスに飽き飽きした方が多くいらっしゃいますので、今かなりのブームになっていますし、時代の流れか、Mっぽい男性は非常に増えているようなんですね。

  そして「お触り」ですが、上に挙げたようなサービスが主になりますので、男性のお客様は完全に受身になって頂き、女性から一方的に責められる快感を味わって頂きます。ですからお客様からの女性への責め行為・お触りは一切禁止させて頂いております。

 「性病の危険」も、フェラチオ・ディープキス・本番といった感染率が高い行為がありませんので、起こりえません。お客様に対しても同様で、ヘルスやソープで性病に感染する話は結構ありますが、M性感店ではまず無いと思われます。
 
当然、当店では女性スタッフからもお客様からも「性病をもらった」と言う事は一切ございませんし、うつる様なプレーは御座いませんので、あしからず・・・

 上記載している様に、「当店はM性感店ですので、ヘルスサービスは行いません」ということは、お客様からの最初のお電話でもご理解頂いた上でお客様先へ訪問し、お部屋に入った際にも当店独自のシステム「同意書」をご記入頂き、ご理解・同意の下でプレーさせて頂いております。

 そう言った、M性感店ということで、リスクが低いと思って応募に来られる女性は多数いらっしゃいます。ただ、だからこそ採用率は決して高くはありません。

だって、「脱がないでいいし、フェラもしなくていいし、触られもしないで、手コキだけしたらいいんでしょ? 楽そ〜」と考えてる女性では、それがお客様にも伝わってしまいますし、興ざめです。逆に、「脱がずにフェラもせずに触らせもせず、言葉責めや手コキなどでいかせないといけない。どう工夫したらいいか?」と頑張って考える女性が当店でも人気を得ています。

 体は受身になりませんので楽かもしれませんが、代わりに時間内全て責める訳ですから、言葉責めのバリエーションとテクニックは非常に使います。
ある意味、本番店にいるマグロになってたらいいだけ…と考えてる女性とかでは絶対に務まらないサービスです。

 更に言えば、「大きくふくよかな」・「美女でない」女性から責められても楽しくありませんから、一定レベル以上の見た目や、「雰囲気」・「礼儀」・「一般常識」も必要です。リスクが低いということで、ただでさえ綺麗目な女性達が沢山応募してきておりますから、全てにおいて最低条件をクリアしなければ採用に至りません。

 お店から女性に求めることはそんなところですが、意識して努力していけば、少しでも上のレベルになれることばかりです。実際、まったくの素人で入店した女性でも、今では立派に人気を得ている女性もおります。

 結局、意識の高い女性が残ると言う訳ですね。

 最後に面接も随時行っております。文章だけでは伝わりにくいことや分からないことなど、直接仰って下さいませ。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:43| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

「前立腺について」

 こんばんは、ドリーです。

 前回「アナル洗浄」について書き込みしましたが、やはりアナルで快感を感じる為にはなくてはならないことですので、エチケットとして日々アナル洗浄しておきたいところですね。(勿論、シャワーなどでですよ! 浣腸でもいいですけど…ぼそっ)

 で、準備段階が済めば、いよいよ実践ですね。
 
何の実践? 勿論、アナルオナニーのです(爆)
 
皆さん、「前立腺」ってご存知でしょうか?

 

 仰向けに寝て足を広げ、お尻を持ち上げ(オムツを取り替える時のアナルを拭く姿勢)、アナルに中指を奥まで入れ、第2間接を折り曲げると、腹側にコリコリした所があります。そこを少し強めに押すと、ペニスにムズムズ感が走るところが前立腺です。女性で言うGスポットにあたり、男性にしかない器官です。

 

 前立腺って何の為にあるのでしょう?

 保健体育の授業みたいになってきますが、簡単に言うと、精液は金玉袋の中で作られ、おしっこはボーコーに溜まっていますが、おしっこと精液は一緒のところから出てきますよね? だからおしっこをした後だとスムーズに射精できますが、逆に尿意をもよおしていると中々射精できません。

 でも前立腺の中では「尿道」「射精管」がつながっていて、精液かおしっこのどっちを出すか分かれています。

 要は、水道の蛇口みたいに「暖かいお湯」か「冷たい水」を出すか決めているんですね。
 
で、精液はペニスを擦ると出てきますが、ペニスへの外的刺激が前立腺に伝わり、ポンプの仕組みで圧力差が生じて精液が出るんです。

(本当に水道の蛇口みたいです…苦笑)

 つまり、直接、前立腺を刺激するだけで、ペニスを刺激しなくても射精はできるんです!?(驚き)

 オナニー好きな方は沢山おられますが、普通の男性は普通にペニスをしごくだけでしょう。でも、単純と言われる男性性器をただシコシコするだけで満足ですか? 単純だから日課になってる男性も多いですが、日々の繰り返しでは張りがありません。

 真のオナニストであれば、ここは一つアナルオナニー…前立腺オナニーへ挑戦してみて下さい。

 男性性器はこすったらいいだけだから楽でいいねーと女性は言います。

 女性性器は複雑だから決め細やかにしないといけないし、ムードもないと中々できないと女性は言います。

 でも! 男性性器も十分複雑ですよ! 前立腺オナニーはテクニックも必要ですし、アナルに指を出し入れする感覚に慣れなければなりませんし、余程の決意かきっかけがないと自分がとんでもなく淫らに思えて、中々難しいものがあります。

 

 最後に…もしご自分でやるのが不安であれば、当店自慢の痴女達によって開発されてみて下さい。綺麗なお姉さんが優しくあなたのアナルを拡張して「男だけど女の悦び」というものを味あわせて差し上げますよ(^−^)/

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 00:45| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。