2004年12月30日

風俗の歩き方

こんにちは、ドリーです。

 最近お前の日記はウンチクばっかリだなと言われます。実際その通りですね、だって自称ウンチク王ですから・・・ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 前にもカキコしましたが、M男君はいかに気持ちいいサービスを受けられるか!?をとことん追求しますので、私自身、かなり豊富な風俗経験から各ジャンルの特徴を紹介して行こうかと思います。

@店舗型
 1、ピンサロ(相場 30分/¥3000〜¥10000)・・・日本中何処の町にも必ず1件はあります。ピンサロ    は実際飲食店の届出で営業してるので、抜きは違法ですが、黙認されている形になります。
 基本的に狭い椅子でプレーをし、シャワーは無し ( ; ゚Д゚)、フェラのみの安価でサービスしている女の子は喋りが苦手な素人か塾女系が多い。(照明も暗いので、ごまかせる (≧∇≦)キャー♪
 ちなみに入って真っ暗なペンライトなどで移動するお店は、ボッタクリが多い・・・

 2、ヘルス(相場 40分/¥10000前後)・・・最もメジャーな業種。大阪ではソープが営業できないので、ソープからヘルスになった所もあり、そうした店等は、「マットヘルス」と呼ばれる。
 他、コスプレ遊びに特化した「イメクラ」「ホテヘル」「デリヘル」等の各サービスの基本となっている。
 その基本プレーはフェラ・69・素股・Dキス等で、当然本番は無し。シャワーは有る所が多い。女の子も若い子が多く、競争も激しいので、激安化が進んでいる。

 3、ソープ(相場60分/¥20000〜¥100000)・・・風俗の王様。値段は張るが、広い個室・マット遊び・お風呂でのサービス、本番まである。生本番(NS)できるかどうかは店によって異なる。
 東京の吉原・神戸の福原・北海道のすすきの・博多の中州とソープ街があり、店が密集している。
 ちなみにソープの料金は「入浴料」「女性へのサービス料」と別々になっているので、遊ぶ際に確認した方がいい。

 4、エステ(相場 不明)・・・外国人がサービスする店が多いが、実態が最もつかみづらい(・∀・;)
 サウナに入る感覚で、垢すりやマッサージだけする店もあるし、手コキだけする店もあるし、本番もしてくれる店もある。繁華街を歩けば中国系のお姉さんが「お兄さん、マッサージ気持ちイイよ」と声をかけてくるので、その度に確認してみよう。ぼったくり率は高い(σ゚Д゚)σ

 5、SMクラブ(相場 SとMによって大きく異なる)・・・実は同じSMは1つとして無いほど多彩な業種(  ・∀・)σ
 大きく別けて、「S女専門(女王様しかいない)」→M専科(男性が)
          「M女専門(M女しかいない)」→S専科(男性が)
          「SMクラブ(S女・M女両方いる」
で、ハード・ソフト様々な段階もあります。SとMの片方だけに特化した専門店は特化してるだけあって、そっち方面に関しては応用が利き易い。
 値段は「S専科(男性が責め)」の方が高く、男性が受身になるM専科(M・ingもM専科)の方が、最近メジャー(笑)で、プレー内容も店によって全く異なります。

 ちょっと長くなりましたので、今回はここまで!!
 次回は私の所も絡んでくる、出張型についてカキコ致します。

お楽しみ よろしく(^ー゜)ノ

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 17:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

M男は肉体派!?

こんばんわ、ドリーです。
 最近BLOGを書くのが楽しみになってきてるんですが、実際、電話やなんやで忙しいのにも関わらず、それは他人に任せて(おいおい…( ̄。 ̄;))カキコしてます。
 さて前回は視姦について、中学時代のお話を少し触れておりましたが、今回少し先へ進み高校時代をカキコ致します。
 私、高校時代は水泳部に所属してたんですが、別に泳ぎが好きなわけでもなく、単に中学時代がひ弱で虐められっ子だったんですよ。それで、高校からは体を鍛えて虐められないようになりたかったんですよね。まっ実際は女子の水着姿が間近で見られるって言うスケベ心もありましたし(笑) でも甘かったガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
 水泳部って練習メチャx2しんどいんですよ!5月初旬〜11月頃までやってて、日々5km程度も泳ぐので毎日ヘトヘトでした ダメポ..._〆(゚▽゚*)
 でもお陰で日々体を鍛えれて、虐められる事も少なく無くなりました。しっかし、女子の水着を間近で見れるってのは流石にボッキ度満開になるので、見るに見れない訳なんですよ。、しかも水泳部は男子と女子でプールを半分に別けられていて、余り接する事はありませんでした・・・残念!
 でも、男子の水着ってブーメランパンツだから、丁度モッコリが強調(  ー_ー)σされる競泳水着なんですね。    あれを履いて女子の視線を浴びるM男にとってはかなりの視姦プレーですね。プールに入ってる時は解らないので、恥ずかしくはありませんが、プールサイドに立つと、ブーメラン全開でモッコリを抑えるを苦労したんですよ。だからまだ助かったかも・・・
 あと体をよく見られるので、女性が男性の視線を意識し、体型を整えるのと同様に、私自身もラインを意識し、筋肉の付け方とか気にして、プロテインなんかも飲んでましたね(〃▽〃)
 思うにですね、M男って体を鍛える人が結構多いんですよ。それも鍛えた体を見て欲しい、触って欲しい、って言う心理があるからなんですよ。ナルシストM男とでも言いましょうか?その為に、苦しいボディービルにも、痴女とのカラミ撮影(って俺だけやん)も耐えられるんですよ。
 むしろ苦しいボディービル、体を虐める事に楽しさすら覚える感覚が、間違いなく、はたらいてます。「間違いない」
 こういう心理状態が、働くM男は実社会においても貢献してんじゃないでしょうか?
 実際、非常に我慢強くて、苦しい肉体労働とか飛び込み営業とか、そう言う仕事でも苦と思わずやってるM男君は多いですよ。あくまでも私の知る限りの人ではね ヒソヒソ(  ̄凵P)w ̄-)フムフム
 そう考えると、M的感覚って社会に貢献してるんだな〜って、嬉しく感じます。そ〜んなM的感覚に溶け込むには、やっぱ一度Mプレー(ここです http://www.m-ing.net 若しくはhttp://www.m-ing.com )を味わってみたら辞められない、止まらないですね。

共感できるM的感覚の方、お待ちしております。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 01:06| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

視姦について

こんばんわ、ドリーです。

 今回は数あるMプレーの中から、「視姦」について考えてみたいと思います。
最近では「オナニークラブ」俗称、オナクラなんかも巷では、流行ってるようですが、何故見られるだけで、
感じてしまうのでしょうか?
 私自身の事を申し上げますと、中学生ぐらい(少々遅いですが・・・笑)で自慰覚えて、日に3回コキx2右手が恋人状態になっておりましたが、ぶっちゃけ薄っすい襖隔てて、姉が居るんですよね。いやー見つからないようにコキx2するのは大変でした。でも運悪く数回見られてしまいました。
 その時のドギマギ感、気まづい雰囲気・・・恥ずかしさの極みの感覚から、下半身はかつて無い程の興奮をしておりました。
 この時が忘れられず、徐々にM男への道を歩み始めてしまう訳なんですが、ただ自慰を見られる興奮は自分から見せ付けては得られないんですよね!それはS男がやる事のようです。自分のナニを見せて、女性が驚くのを喜ぶ訳ですから・・・M男は不可抗力や強制で見られるのが好きなんですよ。
 この中学時代の私のような興奮は中々得られるものではありません。試しに何処かの男女共同のトイレの飲食店などで鍵をかけずに自慰をして見ましょう。いつ女性に見つかるか、と想像するだけで興奮度が増し、ドピッっとイケるでしょう。でも一歩間違えれば犯罪ですから、気をつけてください。
 おっと、そんな時は是非私、いやお店M・ing(http://www.m-ing.nethttp://www.m-ing.comまで)(笑)に一言声をかけて下さいね。犯罪にならずに痴女が強制自慰鑑賞致しますよ・・・・・m(__)m

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

M男君について

 さて私の考えるM男君の定義についてカキコ致します。
 私自身一人の「M男君」ですが・・・でも私自身そうであると思っていても、他の方から見ると「そんな全然Mぢゃないよ」と言われてしまうかもしれません。M男の定義なんて、それこそ無数にあります。
 ですから、これは私自身の考える「M男君の定義」とご理解下さい。

 まず、そもそもM的嗜好って「自分の体をいたぶる事に性的興奮を覚える」ことらしく、私自信、そんなに難しく考えてはおりません。単に責め好きが→Sで、受身好きが→Mとだけ思ってます。
 で世間の男性は一般的に「Sですか? Mですか?」若しくは「責め好きですか? 受身好きですか?」と問うと、「Sだよ」「責め好き」と答えるじゃないでしょうか?
 私の感覚で言ってるだけなんですが、S=男性、M=女性と言う固定概念等のイメージがあるのではないでしょうか? でも、そんなイメージは無意味かと思います。だって風俗店を探してる男性・貴男殆どの方は、「ここはどう言うサービスを受けられるの?」と問うんですよ。
 まっ、それも当然です。だって基本的に、イキたいから風俗店に行くわけだし・・・「いかに気持ち良くイケるか?」に興味があるから=受身好きなんです。
 だから、自分が気持ち良くなる為に、風俗へ通う方は、ある意味、み〜んなM男君ですよ。で、性産業の最先端をこよなく愛してる訳ですから、M男君こそ風俗マスターと言えるのではないでしょうか?
 いやいや、風俗通う人の大半は存在的M男君に当てはまるのではないかと勝手に考えております。
 でもホント、M男君の中でも、様々なタイプがありますので、一概にコレがM男君とは言えないんですね!
 色々な性癖がある中で、これはM的だな〜っと思うのは沢山あります。例えば・・・

@如何に気持ち良くイク事ができるかに興味がある。
 →これはカキコしましたが、大半の男性はコレです
A女の子が気持ち良さそうに喘いでいるのを見ると「いいな〜」、俺も感じてみたい、と思ってしまう
 →間違いなく素質があります
B女上司・女教師・女医とか偉そうにしている?女性に叱られたりすると興奮する
 →何らかの経験上、そう言った類で興奮するようになった人も素質があります
Cエロ漫画などで、少年が年増のお姉さんに犯されているジャンルのモノを見て「犯されている少年」に対して       
  興奮する
 →Mです
D女性の脚とか手とかパーツに興味がある
 →フェチはMの一種ですが、「M+フェチ」「S+フェチ」の2パターンに別れますので、一概には言い切れま
  せん。でも「M+フェチ」の割合のが高いでしょう
Eかよわい女性を責めるよりも、自分が責められた方がいい
 →騎士方M男です
F女性は神聖(太陽)なもので、男性は女性の僕として尽くさねばと思っている
 →農耕民族的型M男です

ちょっと上げただけでもコレだけあるものです。SはサービスはS、Mは満足のMってよく言いますが、本当にMな人は自分の欲望を満たす事に貧欲な人が多い。そして現代の日本、弱い男性、指示待ち人間が増えたりなどと言われますが、一方でパソコンや芸術・スポーツなど、昔より日本人が専門性・個性を発揮しています。大げさな事を言いますが、それも自分の欲望に忠実だからではないでしょうか?M的嗜好は時代のムーブメントなんだと思います。さあ、皆さんは如何でしょうか?

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLOG開設

こんばんは、店長のドリーです。
 本日より、ブログページを展開させて頂きますので、日々の独り言・思った事などカキコします。ただ頻繁に更新できなくても気長にお付き合いの程、宜しく御願い致します。  また先日もクリスマスイヴながら沢山のお電話有難う御座います。重ねて本日もクリスマスながら、大変お電話頂きまして誠に有難う御座いました。先日・本日とあいにく、残念ながら出勤数が少なく沢山のお客様にご迷惑おかけした事をここでお詫び申し上げます。
 さて、初回はM男君についてカキコ致します。明日12/26(日)の昼過ぎにはUP致します、お楽しみに・・・

posted by ドリードリ男 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。