2005年03月30日

続、ラブホテル

 こんばんは、ドリーです。

 先日、神戸のラブホテルについて書いていましたが、インターネットでラブホテルの情報ってよく出ていますよね。でもまだまだインターネットに理解の無いラブホテルの経営者が多いのか、それとも閉鎖的な業界の為か、詳しい情報を載せていないところが結構見受けられます。

 ラブホテルの検索サイトなどが増えてきていますが、もっと詳しく載せてくれた方が、当店みたいな風俗業者や「ラブホテル難民」になってしまいかねないカップルにはありがたいんですけどねぇ…。予約状況とか、リアルタイムで調べられるようなラブホテル検索サイトとかないものでしょうか?? そういうのがあったらとても助かります。

 土日とか、お客様は当店で遊ぶ気満々なのに、ラブホテルがどこも満室!
 
「オススメのホテルとかない?」と聞かれても、「じゃあ今から入れるホテル探しますので少々お待ち下さい」とお待ち頂き、必至に色んなホテルに電話しまくります。でもどこも満室・満室・満室…。しまいにはホテルのおばちゃんに「あんたねぇ、今日は土曜だから、こんな時間にかけてこられても空いてる訳ないやろ」って言われます(><)…そんな言い方しなくても。で、もっと粘ってかけてようやく一軒空いているところを見つけますが…「〇〇はまだ空いていますが…泊まりで〇〇〇〇円ほどしますが」「えっ、それって一番高い部屋じゃないの? そっか〜もうその部屋しか空いていなかったんだね。じゃあ予算的に厳しいし、また今度にするよ」

 「かしこまりました(TT)」

 …とまぁ、こんな結果になりかねません。

 基本的に、ホテルって清潔ですし、広々としていますし、汚しても騒いでも大丈夫だし、余裕あるプレイができるので女の子は喜びます。

 こんなにメリット多いのですから、利用しない手はないと思うんですよね。

 ただ、時間だけには気をつけて…ホテルによってサービスタイムや休憩時間など違いますから、当店などに問い合わせて頂ければお答えします。

 神戸では25002600といった夜遅くまで休憩で入れるホテルや、2100ぐらいまでサービスタイムがあるホテルや、休憩料金3000円・宿泊料金5000円を切るようなホテルもあります。

 まっ、普段や遊びの利用の時にチェックしておけば、いいホテルで、お気にと遊ぶと更に、
更に仲は深まるかも・・・

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 20:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

電話の需要性

こんにちわ〜ドリーです。

 当店には毎日色んな方からの電話がかかってきます。殆ど電話一本さえあればできる商売ですから、当然と言えば当然ですが。

 逆に電話がなきゃ成り立たない商売ですねー。

 電話を発明したベルでしたっけ?アメリカの発明家に感謝感謝!縁起でもありませんが、地震とか起こって電話線が切れてしまったら、あっという間にうちの店なんか潰れてしまいます…。
 
いざとなれば携帯電話で商売できないこともありませんが、本番あり裏風俗・違法ホテトルさんと間違えられかねませんから! 絶対無理です。

 よくピンクチラシ出しているデリヘル店さんは多いのですが、あれも携帯電話しか書いていない店は恐らく本番店でしょうね〜。
 
だから、固定電話回線はちゃんとした新風営法届出済・合法デリヘル店の命です。
 
NTTさんはしっかりして下さい(笑)

  さて、当店にかかってくる電話にも色んなのがあります。
 
第一はお客様からの電話。これはもう、最優先で対応させてもらってます。
 
お客様にも色んな方がおられますが…デリバリー形式ですので、お客様の顔を直接拝見することはありません。全て電話だけで対応し、お客様のニーズを察知し、どんなプレイを希望されてるのか…どこの場所で遊ぶのか…どんな女性が好みなのか…幾らぐらいの予算で考えているのか…うちの店のシステムをご理解頂いているのか…等等お話していき、最終的にご注文を頂きます。

 結構ぱっぱっと話が進む場合は23分程度で注文成立しまして、女性を派遣する段取りを取らせてもらっていますが、中にはこだわって女性のタイプを吟味される方や、プレイを吟味される方や、予算で悩まれる方がおられます。その場合、時々2030分ぐらい話し込むこともたまにあります(^^;)

 お店的に言えば、他の電話もあるのですから、効率的にぱっぱっと決めて頂きたいんですが・・・でもやっぱりお客様の立場に立ってみると、私自身も風俗で遊ぶ時は23万円使う訳ですし、結構な金額になりますから吟味しちゃいます。なので、お客様の気持ちが分かる分、ついつい長電話につきあっちゃいます(笑)

 それに、中には非常にためになる電話を頂くこともありますので…。
 
「えっ、そんなマニアックなプレイがこの世にあるんですか…!?」と、逆にお客様から教えられてしまう事だってありますから。

 お客様には、是非とも赤裸々にご自分の性癖をさらけ出して頂きたいですね。
 
お客様のM的願望は、当店はできうる限り叶えさせて頂いております。
 
具体的にお聞かせ頂いていた方が、女性もそれなりの準備・対応もできますしね。

  さてさて、大体の風俗店がそうだと思いますが、昼間はそうでもないのですが、夜になってくると電話が鳴りっぱなしになってきます。
 
そうすると、非常に頭の痛い問題が…。
 
お客様は遊びたいと言ってくれているけど、すぐに動ける女性がいなくなります。
 
これは女性の出勤が多くても、それ以上にお客様が来られたら、必ず発生します。

 ちなみに、店舗型の風俗店とかだと、待合室に20人ぐらいお客様がずら〜っと並んでいることってたまにありますよね…。そんな感じです(^^;)

 世間でのお給料日後とか、土日祝日とか、夜のコアタイムとか、やっぱりお客様が集中するタイミングってあるんですよね。

 じゃあそれに合わせて女性をもっともっと増やせばいいじゃないかと言われそうですが、前にも書きましたが、誰でもいいって訳でもありませんので…。

 やはり当店のコンセプトに合った女性しか採用したくありません。

 すると、どうしても少ない女性でお客様対応を迫られることに…。

 とりあえず、たまにあるんですが、「人気の女性がすぐにお伺いできますよ〜」というのは、かなりのチャンスと捉えて頂きますと、大変ありがたかったりします。「人気の女性」と言っておいて、全く逆にブサイクでサービス悪い女性だったりしたら印象最悪・二度と使って頂けなくなりますから、安易に言う事は絶対にありませんので…。

 よく風俗街を歩いていると、「待ち時間なしですぐ遊べますよ〜」と客引きのお兄さん方が言ってくることありますが、「人気店だけどタイミング良く空いている」か「不人気店なので暇か」のどっちかです。

 当店は果たしてどちらでしょう!?

 それは…当店のサービスを受けて頂ければ、初めてご理解頂けるかと思います⌒▽⌒

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 15:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

「女性の採用について」

 こんにちは、ドリーです。

 昨日は神戸の街中を歩いていましたら、着物姿のギャルがわんさかいましたよっ!
 
何事だろ〜と思ってたら、大学の卒業式なんですね。まだ20歳そこそこで綺麗な着物と化粧ばっちりきめた彼女達を見て、マジにうちの店に来てくれって思っちゃいました。
 
最近の女の子って本当にスタイルいいし可愛い子が多いですよね。
 
それに神戸の女の子って、特別センスいいのか、私の地元(どこかは内緒!)に比べますと本当に凄い美女が普通に歩いています。

 当店は、そうした神戸の綺麗目系の女性を何とかスカウトしたりしていますが、やはり難易度は高い!!

 どこかのブログに、「女性の7割は風俗嬢になれる」みたいなこと書いてましたが、本当なのかしらん…?
 
やはり当店も他の風俗店同様、常に新しい女性を求めています。

 頼みの綱は、女性向け高収入求人誌です。雑誌は色々うっていますが、反応はボチボチってところですね…。
 
求人向けサイトも整備してきてますが、結構メールでの問い合わせも多くあります。でもメールだと一方通行ですから、やはり電話が欲しいところです。

 スカウトも含め、多方面に網を張っていって、どんどん面接して、新しい女性を入れていかなければ…。
 
でも採用基準もあります。ぶっちゃけ、女性が足りてない時は、レベルの低い女性でも入れたくなりますが…そこはぐっと我慢の子。

 当店のコンセプトに合致する女性を求めています。

 M性感を理解し、楽しんで仕事できる女性。

 デリヘルという仕事内容に対し、時間・勤怠しっかり守れる女性。

 サービス業ですから、礼儀正しい女性。

 あとは若干の容姿を美しく見せようと努力すること。

 以上のことが守ってもらえるなら、OKです。

 まっ、当然ながらM性感になりますので、人ありきでは全くもって駄目ですから、上記に書かせて頂いた基準+やはり容姿ですね〜勿論、雰囲気も必要です。

 で、容姿で言いますと、一般レベルで見て全く持って問題無い女性、以外は採用しておりません。
 だから今までチェンジが無いと言うのも当店の自慢の一つですよ。

 う〜ん、あとは顔出せる看板娘・・・どこかにそんな女性、いませんかね〜〜?

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 13:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

神戸のラブホ

 こんばんは、ドリーです。

 今回はM・ing発祥の地であるここ神戸について語りたいと思います。
 
私は生まれながらの神戸っ子ではなく、M・ingを始めるにあたって、初めて神戸に住むことになりました。
 
住み始めてまだ1年にも満たないのですが、大分、神戸について詳しくなったと思います。

 どこのスーパーが安いかとか…。

 どこのショップの店員さんが可愛いとか…。

 勿論、どのラブホテルがオススメなのかとかも(笑)

 住めば都とは言いますが、実際かなり暮らしやすいし、遊びやすい町だと思います。

 ちなみに神戸のラブホテルではどこがオススメですか?
 
という質問は、日に何度も何度もお客様から受けています(笑)
 
まぁ、ネットで調べてきた方が割引券とかありますし、お得なんですけど、それでもよく分からないので教えてっていう方が多いんですね。

 ではお教えしましょう!結局、うんちくになってますけど…(苦笑)
 
まず 神戸市中心部でもホテル密集地帯は4つほどに分かれております。

 1、北野エリア
阪急三宮駅西口を出まして、また少し西へ行きますと「生田ロード」という道があります。その道を北上します。「東急ハンズ」と「生田神社」が見えてくるでしょう。その生田神社の北へ向かって回り込んでいきますと、「中山手通り」という東西へ伸びる大きな道があります。その道を横断すると、ガソリンスタンドの「エネオス」が見えます。その裏手側が北野エリアでして、様々なラブホテルが密集しています。駅から510分ぐらいで到着できるでしょう。

 代表的なホテルは、「本陣」「Newパレス」「北野アイネ」「うさぎの耳」「風のメロディ」「ギャツビー」等。

 2、新神戸エリア
 
阪急三宮駅の東口を出ますと「フラワーロード」という大きな道が南北に伸びています。その道を北上していきます と、「加納町交差点」という大きな交差点があります。そこを横断し、更に北上しますと、セブンイレブンが見えてきます。その手前を右に曲がり、生田川へ向かって奥へ進んでいきますと、そこが新神戸エリアのホテル街になっています。やはり駅から510分ほどです。

 代表的なホテルは「エンペラー」「クイーン」「シティフェイス」「アルフィン」「トムボーイ」「ジュークボックス」等。

  3、元町エリア
 
JR 元町駅西口を降りますと、大きな東側一方通行の道があります。この道を横断しますと少し大きめの歩道がありますので、西方向へ歩いていきますと、少しですがホテルが集まっています。駅から5分ほどです。

 代表的なホテルは「1985」「スプラッツォ花隈」「イルデバン」

また、JR元町駅の北にある大きな東側一方通行の道を東方向に歩いていきますと、「鯉川通」という南北に伸びる大きな道がありますが、そこを横断するとコンビニのサンクスがあります。そこを左手に見ながら横切り、最初の角を左に曲がると、「ソレリアン」というホテルがあります。そこを更に北上していくと「ハウディハウハ」というホテルもあります。

  4、新開地エリア

 JR神戸駅北口を出て、更に北上しますと、「大開通」という国道28号線が見えてきます。そこを西へ歩いていきますと、名高い福原ソープ街がありますが、その周辺もホテル街になっています。代表的なのは「クリオ」「スウィング」「アルピナ」「ランドマーク」「ウインベル」「キャンディキャンディ」等。

 代表的なホテルとして挙げたものはほんの一部です。

 こうして見ると、本当に神戸にはホテルが多くあるなぁと実感しますね。
 
ただ、どこが特にオススメっていうのはありません。
 
値段の安さだけ言うなら、北野ギャツビーとかスウィングとかでしょうか。

 内装の綺麗さとかならウインベルマジックなどは改装仕立てで評判良いですね。

 ホテルで呼ぶのは、自宅に呼ぶよりお金はかかりますが、やはり清潔で綺麗なホテルで呼ばれると女性も嬉しいものがあります。ファッションヘルス等での狭くて汚くて前の客の気配がするようなプレイルームよりは断然快適でしょう。また、ホテルを使う余裕の演出が、女性には魅力として映るようで…。たった3000円前後の出費でそれが叶うのであれば、使わない手はありませんね。

 あっ、勿論、ホテルに負けないぐらい自宅を綺麗綺麗に掃除していれば、女性の好感度はホテルに呼ばれる以上のものがありますので。
 
どっちが良いかは、やはりお客様の気分次第でしょうね。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 00:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

地方風俗事情(神戸・大阪)

 こんばんは、ドリーです。
 
今回で地方風俗・裏風俗事情などのうんちく話は終了としたいと思います。

 ドリーが本拠地とする神戸・大阪の風俗事情についてです。

 まず神戸。ここは三宮と福原のエリアが主な風俗地帯です。
 
三宮駅から北上すると有名なファッションヘルスグループが軒を連ねています。
 
料金は大体どこもそんなに変わりなく、レベルは一定以上ですね。流石です。
 
神戸の方は、若くて可愛い女の子と遊びたければ三宮に通います。
 
一方で、サービスを求めるなら福原ですね。福原には有名なソープが軒を連ねています。
 
料金は大体どこもそんなに変わりなく、レベルは一定以上ですね。流石です。
 
…って、同じことを言っていますが(笑)実際その通りなんですよね。

 神戸にはこうした店舗型の有名店ががっちりと根付いていますから、保守的なサービスを求める方にはうってつけの土地でしょう。ただ、最近は不況のあおりでしょうか、店舗型はコストがかかりますから、無店舗型のホテヘルやデリヘルに業態を変えるところも出てきています。
 
あと風俗案内所もチラシや看板を置けなくなってしまってますので、ホテヘルは正直厳しい状況に立たされていますね…。兵庫県警は取締りが厳しいんです。
 
あと神戸という外国人が多い港町の性質上、中国系エステがたくさんあります。
 
デリヘルはどこもそんなに大差ありません。
 
本格的なM性感デリでやっているのは当店が初めてで、その意味では当店は神戸風俗業界に旋風を巻き起こすパイオニア的存在と言えるでしょう!(^^;)

 さて、大阪ですが、状況は益々厳しくなっていますね。
 
大阪にもやはり有名なファッションヘルスやピンクサロンの大型グループが軒を連ねています。ただ、激安化が著しいのです。例えば、303900円のピンクサロン。値段だけ見れば確かに魅力的ですが、こういうところで働く女性の質を考えて下さい。よっぽどどこの風俗店でも雇ってもらえなかったような、行き場がない女性じゃないでしょうか?
 
だって303900円で、女性の取り分って幾らでしょう?
 
せいぜい2400円ぐらいじゃないでしょうか?
 
薄暗い店の中で、一日78人の男性の相手をして、顎が外れそうになって、収入はたったの1500020000円ほど。やってられませんね。
 
だからこういう店は女性を消耗品のように考えて、賞味期限を1ヵ月ぐらいと考えています。非常にシビアな世界ですね。
 
ちなみに大阪は法令でソープの営業ができません。
 
だからちょんの間が残っているのかもしれませんし、 尼崎市のような「尼流」と呼ばれる本番屋が横行してるのかもしれません。
 
今の大阪で一番稼げるのはホテルヘルスでしょう。
 
客単価もそれなりに高いし、流行してますから客も多い。
 
ただ、尼流を求めてくる客が非常に多いのだけが難点ですが…。
 
大阪であればM性感の店も増えています。
 
こちらもホテヘル以上に流行しているのか、新しい店がどんどん増えています。
 
賢い女性はM性感の店を選ぶ傾向にありますね。
 
当店も大阪M・ingと銘打って進出してきておりますので、皆様方、宜しくお願いします。

 …いやぁ〜〜〜長かった。

 ほぼ二ヶ月がかりでつらつらと書き続けてきましたが、引き出しにしまっていたネタをかなり消費した感じです。
 
私自身はこうした風俗巡りの末に、風俗店経営を志している訳ですが、まだまだこの世界は奥が深い!
 
最古にして最高のサービス業。目指すはやはり地域一番店!
 
そして次なる展開は…!?まだ若輩者ですが、夢だけはでっかく持っています。

 今後とも、神戸M・ing及び、大阪M・ingをご愛顧下さいませ!

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 03:51| 兵庫 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

裏風俗事情B

 こんばんは、ドリーです。

 地方風俗や裏風俗事情についてカキコしてきましたが、今回はいよいよ「ちょんの間」について語りたいと思います。

 関西人必見! ちょんの間のメッカとも言える関西のちょんの間事情を中心に語ります。

 さて、まずちょんの間って何なんでしょう?
 
元は終戦直後、「赤線」と呼ばれ警察の地図で赤い線で印をされていた地域で、特殊飲食店として売春が黙認されていました。1958年の売春禁止法で廃止となりましたが、今でもやはり半ば暗黙の了解の元で売春営業を行っています。

 ですから、初めてこの地域を訪れると、「今のこの現代で、こんな場所があるのか」とかなりのカルチャーショックを受けるでしょう。

 ちょんの間は「新地」とも呼ばれており、有名な所では 大阪市浪速区の「飛田新地」西区の「松島新地」天王寺区の「天王寺新地」尼崎市の「かんなみ新地」和泉市の「信太山新地」などがあります。
 
システムは大体同じですが、雰囲気や女性の質、相場など各々特色があります。

 基本的に、古風な日本家屋か長屋がずらっと軒を連ねていて、小料理屋や料亭で看板を掲げています。松島新地などでは入口に「松島料理組合」と出ているぐらいです。でもこれらの店で料理が食べられることは殆どありません。

 店の入口は大きく開かれ、中にピンクライトなどで照らされた色っぽい衣装のお姉さん方が数人で手招きしています。一つの店の中に一人から三、四人程度いるでしょう。

 店のオーナー?は年配の「やり手婆」がいて、このおばちゃん達が主に客の呼び込みをしています。「お兄さん、いい子いるよ〜」とか「兄ちゃん、こっちこっち」などとよく通る声で話しかけ、手をぱんぱん叩いています。

 今はどこの新地も不況で客が少ないので、呼び込みもかなり熱がこもっています。

 ただ、おばちゃんらが店の外に出てきて客引きをすることは一切無いので、落ち着いてじっくり女の子を選ぶのが良いでしょう。

 新地の規模は各々ばらばらですが、上に挙げた有名どころは、大体三十~五十軒程の店が並んでいます。一回りするのも大変でしょうが、いっぺんは回ってみると視覚だけでもけっこう楽しめます。

 ただ、以前も川崎のちょんの間事情について書いた通り、余り悩んでいても仕方ありません。いい子は他の客もいい子と思うので、いい子だと思ったらパッと入るのが最良ですね。

 さて、値段の相場ですが、一番高い飛田新地で30分18000円ほど。
 
松島新地で30分15000円。
 
信太山新地で15分7500円。

 業界で決められているのか、値段は店によってでなく地域によって違います。

 女の子の質や特色も地域によって差があります。

 飛田新地なら若くてアイドル級に可愛い子がわんさかといますが、シャワーがないのが唯一の欠点。生本番が横行しているのか、性病感染率が結構高めです。

 松島新地は若い子もいますが熟練した30前後ぐらいの女性が主力です。シャワーがついているところが多いので他所よりは衛生的。のんびりした雰囲気で、ギャル質の飛田・サービスの松島と言われているぐらいです。

 信太山新地は若い子もけっこういますが、実態が掴みづらいのが難点。と言うのも、ここでは本指名以外は女性を選ぶことができません。フリーでタイプを言って遊び、お気に入りの女性を探すしかなく、色んな女性を一堂にして見るという楽しみはできません。でも値段はピカ一に安いですね。

 サービス自体は、どこもフェラチオと本番ぐらいで、変わったことは一切ありません。でもこの伝統的にしてシンプルで分かり易い風俗が、今でも連綿と残っているのは、これがあらゆる風俗の基本スタイルだからなのかもしれません。

 でも…売春はいけませんよ(^^)

 私自身がM性感店の風俗店店長だからか、本番風俗というのは最も対極的な存在と思えるのです。

 セックスしたら気持ちいいのは当たり前だし、それで満足してるなんて低レベルじゃないでしょうか?

 よりレベルの高い快感を得ようとするなら、精神的な部分でも満たされるのが最良かと思いますがね…。

 これだけ性産業が発展した時代なら、自分の趣向に合った風俗で遊べます。

 本番したいならソープに行けばいいし、若い女の子と遊びたければヘルスに行けばいいし、テクを味わいたければ人妻店に行けばいい。

 本番系裏風俗ばかり愛好する方へは、当店のシステムを理解して頂いた上でですが、よりマニアックな願望も叶えられるM性感を一度味わって欲しいですね。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 19:13| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

裏風俗事情A

 こんばんは、ドリーです。
 
今回も前回に引き続き、地方の裏風俗シリーズです。裏風俗と言いましても様々あるのは前回触れた通りですが、抜きたい人にとっては、それが裏か表かだなんて余り関係ありません。
 
そりゃあ表風俗の方が安心して遊べるかもしれませんが、表風俗でもぼったくりとかは多々ありますし、逆に裏風俗店の方が紳士的だったりもします。一概には言えません。
 
遊んでる最中に警察に踏み込まれたりするのは勘弁ですけどね(笑)

 実際、裏風俗はいつでもガサ入れの危険と隣り合わせでして、でもしぶといもので、一度や二度踏み込まれて消えていった店も、しばらくすると別の店の名前で復活してたりするんですよね(笑)

 そんな中で、割とよくあるタイプの裏風俗が、マンションヘルスです。
 
都会ではかなりたくさん見受けられる裏風俗ですね。

 システム的には最近流行のホテルヘルスと大して変わりありません。届出だけホテヘルでやっていて、実際にはホテルには行かせずマンション内で営業しているケースが多いようです。だから受付もそんな感じで裏風俗と意識することもないような明るい感じです。

 でも普通の住民も住むマンション内での風俗なので、当然看板やドアに張り紙一枚すら出せませんし、マンション住民に気付かれないようひっそりとやっています。
 
マンション入口はオートロックになっていて、雑誌等で店の存在を知った人が電話をかけて、オートロックの暗証番号を教えてもらい、何号室に来て下さいと電話で誘導され、受付に向かいます。
 
受付ではパネルで女の子を選べる形になっていて、料金を払い、同じマンションの別の部屋で待つ女の子の元へ向かいます。料金の相場は、普通のヘルスと大差ありません。大阪の大国町のマンションヘルスは50分11000円でした。
 
女の子は、自分の部屋に彼氏を迎え入れるように出迎えてくれるので、デリヘルが「自分の部屋に彼女を迎え入れる」のとは逆に「彼女の部屋に遊びに行く」という感じが味わえるのが魅力でしょう。

 ただ、マンションヘルスが違法という性質上か、本番が横行しているようです。

 ホテルヘルスでさえ本番が横行しているのですから、その率はもっと高いでしょう。

 やっぱり密室で男女が二人きりになるのですから、その辺は如何ともし難い部分でしょうね。
 
こういう状態だから、警察にも目をつけられやすい訳で…大阪の大国町にはマンションヘルスがたくさんありましたが、かなり摘発を受けてしまい、廃れていきました。

 風俗経営者としては、デリヘルやホテヘル並みに小額資金で運営できて、運営自体も2〜3人程度でできますから儲かりそうですが、リスクも高い業種と言えるでしょう。

 …マンションヘルスについてはこんなところですね。

 次回は別の裏風俗について切り込んでいきたいと思います!

お楽しみに〜。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 20:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

裏風俗事情@

 こんにちわ、ドリーです。
 
久々にブログにカキコします。最近忙しくて中々カキコできませんでしたが、とっておきのネタを暖めておきましたよ(^^)

 元々 アンダーグラウンドな風俗の世界ですが、更に裏の裏と言える裏風俗事情についてです。
 
裏風俗と言いましても色々なものがあります。種類だけ列挙しますと、以下のものがありますが…

      大人のパーティー(マンションでの乱交)

 ・     ちょんの間(別名「一発屋」…昔の赤線、遊郭)

 ・     本サロ(表看板はピンサロだが、裏で本番やってる)

 ・     本ヘル(表看板はヘルスだが、裏で本番やってる)

 ・     本エステ(表看板はエステだが、裏で本番やってる)

 ・     ホテトル(表看板はデリヘルだが、裏で本番やってる)

 ・     置屋から派遣される旅館のピンクコンパニオン(枕芸者)

 ・     立ちんぼ(街娼)      

 業種として確立しているものならこのぐらいでしょうか?
 
実際のところまだまだある筈です。

 で、これら裏風俗の大半が「本番系」は完全にブラックで違法なのにも関わらず、お上にお目こぼしされている現状があります。特に「ちょんの間」や「置屋」などは、殆ど規制されていないと思われます。心置きなく遊べるでしょう。

 あと上記ほどではないにしろ、違法性があるものを挙げます。

 ・     ピンクサロン(本来は飲食業なのに裏で抜きをやっている)

 ・     ピンクチラシのデリヘル(デリヘルが合法でも、ピンチラは違法です)

 ・     マンションヘルス(ホテトルで届出しておいて、マンションで営業するのは違法)

 ・     ソープ(本来はサウナなどの特殊浴場で届出してるので、抜きは禁止されている)

 ・     外国人風俗(不法滞在者を抱えている場合が多い)

  …まぁこんなところでしょうか。ピンサロやソープが実はメインとしてやっている抜きは、実際のところはお目こぼしされているだけで、規制しようと思えばいつでも規制できるのが現実です。

 風俗を愛する者たちにとって、この警察からの風俗全般への締め付けが一番怖いんですよね〜〜。

  まぁ、こういった事情を踏まえまして、次回は裏風俗の奥深いところをレポートしていきたいと思います。
 
地方風俗シリーズも、あとは東京・大阪がメインです。

 東京・大阪は、規制が最も厳しい土地柄だけあり、表風俗は人口に比して多くありますが、裏風俗も豊富ですから、ネタは尽きませんからね〜〜。

 ではでは、次回お楽しみに。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。