2005年04月23日

「忙しい時…」

 こんにちわ、ドリーです。

 そろそろゴールデンウィークですね(^^)
 
皆様、もうご予定は立てられましたでしょうか?

 こんな時こそゆっくり読書? それともガッツリと旅行へ?

 ドリーと神戸M・ingは無休でガチ労働です…(^^;)
 
やはりゴールデンウィークですから、この時の為に小旅行がてら店で働きたいって地方の女の子が来たり…こんな時こそ遠方からお客様が来たり…忙しかったりするんですよね。

 まぁ、遊びたいっていうお客様のニーズと、働きたいっていう女の子のニーズがある限り、店は営業しなくてはいけません!

 と、かっこいい事を言っていますが、本音は戦々恐々としています。

 何せ、当店が忙しい時は、当然ながら電話が鳴りっぱなしになるんですけど…。

 一本目の電話鳴ります。接客電話中…その二分後、二本目の電話です。うわちゃ、出られません。しかもタイミングって重なるもので、三本目の電話まで鳴り出します。それも出られません!

 電話番置けよと言いたくなりますが、何人もスタッフいても、全員出払っている時はあります。留守番は店長ドリーのみ…。

 一本目の電話を置いて、直ぐぐらいに二本目の電話の方がかけ直してこられます。(察しのいいお客様で、こちらが電話に出ない場合、その五分後ぐらいにかけ直してきて頂いてますが…)二本目の電話終了。さて漸くひと段落

 と、思ったら、今度はドライバーからお客様先に着きましたという業務連絡!

 と、思ったら、女の子からのお客様から何分コースのオーダー頂きましたというコール!

 私は、携帯電話もじゃらじゃらありますから、ガンガン電話鳴ってきます。

 でも私は聖徳太子じゃありませんので…残念!
 
出られませんがな…切腹!
 
いや…実際、忙しい時ってそんな感じですよ?

 ですからお客様、こちらが電話に出ない時は、出ないのではなく、出られないのです…。

 それを察して頂きますと、大変ありがたく存じ上げます(^^;)

 嗚呼…ゴールデンウィークが怖い…。

 出来れば、事前にご予約入れて頂きますと、大変スムーズにご案内できるかと思います…。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 15:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

「デリヘルの利用法」

 こんばんは、ドリーです。

 前回の日記では「単身者や一人暮らしの方こそデリヘルを呼ぼう!」と呼びかけておりましたが、そういえば初めてデリヘル呼ぶ時って、意外に利用の仕方がよく分からないって方が多いみたいですね。

  では私的なデリヘル利用法をお教えします♪

 意外に、少しのチェックポイントを押さえておくだけで、不快な思いをせず、気持ちよくサービスを受けられるのです。

 私も数多くのデリヘルを呼びましたので客の視点、そしてデリヘルオーナーとしての店の視点…両方から客観的に「デリヘルの利用法」というものを考えてみました。

 まぁ、これも一つの考え方ですので、正解ではありませんが…。

  その一、まずは雑誌・ネットで情報収集

 利用する店のことを事前に知っていれば、こんなに心強いことはありません。オリジナルホームページが一番詳しく載っていますが、リアルタイムの割引情報などが載っている「デリヘル天国」や「 アンダーナビ」といったサイトも多数ありますので、そちらを参照するのも良いでしょう。例えば「只今、当店bP指名率を誇る雪乃チャン が中央区で空きができました!」とお店の書き込みがあれば、「成程、今すぐ電話すれば雪乃チャンが来てくれるんだ!」と分かりますよね? 

 「デリヘル天国」はコチラ→ http://www.deliten.net/

 「アンダーナビ」はコチラ→ http://www.undernavi.com/kansai/web/

 勿論、当店も掲載していますよ(^^)

  その二、利用する店舗をある程度決めたら電話

 最近はメールで予約を入れられるようなお店もありますが、やはりレスポンスが悪いので、電話が一番確実です。この電話するタイミングですが、いつでも構いません。お店からすれば、利用する場所から電話してもらった方がいいのですが、(例えば〇〇ホテルの何号室にいます…など)女の子の空き状態によっては待たされる場合もありますので、“利用したい場所にどれぐらいの時間で来れるのか?”をホテルに入る前に聞いておいた方が無難でしょう。

 お店としても、お客様をぼーっとお待たせしてしまうのは心苦しいのです…。待たせたくて待たせている訳ではないことだけご理解下さいm(。。)m
 
なので、例えば自分の遊びたい時間が分かっていれば、その2〜3時間ぐらい前とか前日ぐらいから電話しておけば、お店の方で女の子の調整を図れる時間ができます。よって、その時間に確実に遊ぼうと思うのなら、事前に連絡することが重要ですね。ただ…ぶっちゃけそれでも「女の子の体調不良」とかで予約が潰れることもままありますけどね(^^;)

  その三、電話で聞いておくべきポイント

 「どんなサービスを受けられるのか?」「今ならどんな女の子が来れるのか?」「どれぐらいの時間で到着できるのか?」「交通費・指名料・サービス料金など含め、総額は幾らか?」ぐらいは聞いておくべきでしょう。後々のトラブルになりかねませんので…。お店としても、お客様の望まれるサービスや女性が提供できず、ご満足頂けない場合は次に使ってもらえないかもしれないっていう不安が残りますから、やはり要望はどんどん遠慮せず言ってくれた方がありがたいのです。

  その四、女性が到着するまでの間

 まぁ、ぼーっと待っておくのも何ですから、自宅に呼ぶ場合は掃除ぐらいはしておくべきかと…。

来る女の子は、お店の教育がしっかりしていれば、お客様の自宅がどれだけ汚れていようが笑顔で接客してくれますが、心の中は泣いているでしょう。
 
やっぱり大概の女の子は綺麗好きです。洗っていない髪の毛・体・全く掃除していない部屋などは、忌み嫌われる元です。

 初めて彼女を自分の部屋に招き入れる気持ちになってみて下さい。

 自宅がどうしようもなければラブホテルを使えばいいでしょう。
 
20003000円で綺麗で清潔な環境が手に入るのですから、使わない手はないかと。
 しかも自宅に呼ぶのと違い、「身元がばれる心配」がありません。
 
お店に聞けば、安いホテルとか綺麗なホテルの情報は教えてくれますよ。

  その五、女の子到着後

 さて、女の子が到着したら、システムの説明が再度あるかと思います。この辺りで悪質店か良質店かを図る単純なラインがあります。「電話で聞いていた以外の料金を請求された」場合は悪質店ですね、間違いなく。あとお支払いは必ずプレイ前に済ませて下さい。双方、余計なトラブルは避けたいですからね。

 次に、女の子のサービスですが、おざなりであったり時間を急かされるようであれば、良いサービスとは言えません。でもそれって、何が原因でそういう状態になったのかということも考えた方がいいでしょう…。

 お店側の努力としては、女の子には一定レベル以上のサービスができるような教育を施してるでしょうし…女の子側としては、その教育通りにこなそうという努力をするでしょうし…お客様側としても、女の子がリラックスして自分の力を発揮できるよう、余裕ある対応を心がけてみる…。

 何かが足りないと、お店と女の子は「何やねんこの客〜」お客様も「何やこの店・女〜」となってしまいます。

 全てが満ち足りていれば、お店も女の子もお客様もニコニコ笑顔で、次も呼んで下さいね〜次も指名して下さいね〜ええ、次も利用しま〜すとなるでしょう。

  中々100%理想通りにはいかないかもしれませんが…。

 人間対人間の関り合いですから、色んなケースがあってこそ面白くもあります。

 最後に、繰り返しながら、今回書いたのは、私的な利用法ですので、参考程度に気にかけて頂ければと思います。

 皆様、明るく楽しく、デリヘルを利用しましょう(^^)/

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

「一人暮らし・単身赴任者はデリを呼ぼう!」

 

 こんばんは、ドリーです。

 

 いやー・・・1月はイク、2月は逃げる、3月は去ると、もう4月ですね。世間じゃ、新しい会社や学校が始まり、新しい街での新しい生活や・・・新しいことづくしです。

 一人暮らしを始める方もおられるでしょう。単身赴任だったり、親元から独立したり・・・。
 ふと寂しくなることはありませんか?
 
そんな時、一人暮らしのマンションのポストにぺラッとしたカラー印刷のチラシが・・・。

 「ぺろりんぐ倶楽部 4010000円!」

 「高収入アルバイト情報 女性コンパニオン急募!」

 表面は男性向けのデリバリーヘルスの広告。

 裏面は女性向けのコンパニオン募集の求人広告。

 ・・・いわゆるピンクチラシですねー。

 当店は当然やっておりませんが、結構これが魅力的な作りになっていますから、思わず呼んでみたくなります。
 
実際、ドリーも5〜6回ほどピンクチラシのデリを呼びましたし(*^^*)
 
実際、あれも数百枚撒いて、1件レスポンスあるかどうかっていう厳しいもののようです。加えて、今ではポスティングしているところを見つかったら現行犯逮捕されますので・・・。撒いているのは、結構切羽詰っている業者とか、怖いもの知らずな怖い業者じゃないでしょうか?
 
なので、デリを呼ぶ時は、ちゃんと雑誌か新聞かインターネットで詳しい情報が出ている所が良いですよー(^^)

 でもですね、一人暮らしって本当に寂しいんですよねー。怪しげなピンクチラシでふっと呼んでみたくなるぐらいに。
 
私も社会人になってすぐぐらい、単身赴任してたことありますが、その頃は友達も少ないし、仕事忙しいから誰とも遊ぶ余裕もないし、休日はずーっと家に閉じこもってビデオ見たりダラダラ寝てました。

 遊びに行かないから、余りおしゃれにお金かけたりもしませんでした。

 で、独身一人暮らしだから結構お金も貯まります。男だから性欲はありますが、面倒くさいから彼女も作らない。行き着く場所は一つですよね・・・。
 
店舗型の風俗店にも結構行きましたが、デリもかなり呼びました。
 
家族と一緒に暮らしていたら奥さん彼女がいない間に呼ぶ人もいるでしょうが、一人暮らしだからムラムラしたらいつでも呼べます。

 それに一人暮らしのむさくるしい男の部屋に若い女の子が来てくれるんですから、それだけで本当に嬉しい! 呼んでから待っている間はそわそわして、彼女を迎えるように、自分の部屋を掃除しまくります。

 ぴんぽんぱーん・・・♪

 チャイムが鳴った時、「キターーーーー!」と玄関へダッシュ!

 おばちゃんだったら凹みますが、若くて可愛い子だったら「ヨッシャ!」と心の中でガッツポーズ! でも表情はにやける顔を必至に堪え、冷静さを保ちます。

 いや〜・・・こうしたやり取りって、本当に楽しかった(^^)

 今ではサラリーマンしていた頃より忙しくて、デリを呼ぶ暇もありませんが、実際たまに呼びたくなります。

 それぐらい、「自宅に彼女感覚で女の子が来る」というサービスには魅力というか魔力があります。

 しかも「恋人では決してしてくれないようなサービスを受けられる」のですから・・・あわわ。本当に呼びたくなってきました(*^^*)

  実際、単身赴任だったり独立しての一人暮らしってのは、長い人生の中ではそんな長い期間でもないかもしれません。ある日急に、嫁さんもらったり彼女と同棲するかもしれません。そうなる前に、一度は呼んでおくべきじゃ〜ないでしょうか? もしかしたら今しか呼べない訳ですから・・・。

 人生何事も経験ですヨッ☆

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。