2005年07月23日

「静お姉様との語らい」

こんばんは、ドリーです。

今日は当店の新人さん・静(しずか)お姉様が出勤しておりました。

昼間メインの出勤ですので、既に帰宅あそばれてますが…。

いやぁ、色々経験している女性ですが、その豊富なSM知識に圧倒されっぱなしです。

少し余裕がありましたので、業務の傍ら、静様のお話を伺っておりました。

非常に勉強になりましたよ!

ズバッと見抜かれたのが、私はM男なのはM男だけど、「自分が気持ちよくなりたいM男」であって、「女王様の為なら辛いことでも我慢できるM奴隷」じゃないということです。

まぁ、いわゆる「エゴマゾ」って奴でして…。

その通りですので言い訳もできません(^^;)

でもお店としては、そういった「エゴマゾ」の皆様こそがお客様なのです。

ご自分が気持ちよくなる為ですから、どんな我儘も仰って頂いて結構なんですね。

「前立腺を刺激されてみたい」

「思いっきり踏みつけられたい」

「罵るように言葉責めを受けたい」

「本気で金蹴りをされたい」

「聖水を浴びたい・飲みたい」

などなど…男性が受身になることであれば、かなりマニアックなことでも、大抵の欲望は叶えさせて頂いております。それにそこまでマニアックでない初心者の方、自分がSかMか分からないという方にも、「お試し」でM性感を味わって頂きたい…当店はそんな思いで運営しております。

ただ、私如きの初心者のエゴマゾ・M男では中々難しいものがありますが、肉体的な快楽を追い求める以上に、SMにはセックスでは得られない精神的なつながり・充足感を得られる可能性があります。

静お姉様が仰っているのは、その精神的なつながりを得られるようなM男と出会ってみたいということでして、まぁ一度や二度の逢瀬では難しいでしょうが、お互いの信頼関係が構築されていって、「静様の為なら何でも耐えられます」というM男さんが来て頂いたらなぁ…と思います。

今日は久々に、SMとは? M性感とは?

ということについて深く考えさせられた一日でした。

ああ、でも…常に女性達に気を遣って、講習したり、金蹴りや縛りの実験台になったり、色々悩み事の話を聞いていたり、M性感のルールについてお客様へご理解頂けるまで話したり、私って女性達の為なら大抵の事は我慢できているかもしれない…いや、店長ですから当然ですけど…それで喜んでいる自分がいます。

これってエゴマゾではないですよね?(笑)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

「給料・ボーナスシーズン」

 こんにちわ、ドリーです。

 夏のボーナスシーズンですね。この時期になるとサラリーマンの方がとても羨ましく感じてしまいます。私もサラリーマンだったこともありますので、その時は微々たるボーナスでしたが、上手いこと月給がなくなる10日とか15日にボーナスって支給されるものですから、普段は25日の給料日後にしか行けない風俗店に行っていたものです。

 でも皆さん同じことを考えるようで、ボーナス・給料日後の風俗店は激混みします。

 土日祝前日も同様で、ラブホテルだってすぐに満室になります。

 遊園地とか行楽地とか、連休中は必ず混むのと同じですね。

 ですから時間がなくてすぐに遊びたいのであれば、給料日前とか週中で風俗店に行きますと空いていることが多々ありました。

 

 さて、当店の場合はどうでしょうか?

 やはり祝前日・給料日後などは普通に忙しくなります。
でもそれを見越して週中や給料日前に来る方もぼちぼちおりますので、一概には言えません。

 答えになってませんね(^^;)

 やはり、遊びたい時にはその都度、こまめに電話してみて頂くのが宜しいでしょう。

 運がよければ人気の高い女性でもすぐにお伺いできますので…。

 別に今すぐ遊びたいって訳でなくても、気軽にお電話して下さっても結構なんです。

逆にその方が、こちらもお客様がいつ遊びに来られるか把握できて、女性をスムーズに派遣できますので、大変ありがたいんです。混み合う時期と言うのはお客様にも読めないでしょうし、お店のスタッフでも中々こればっかりは読めません。でもこまめにお電話頂ければ、遊ぶ機会を逃すこともありませんので、お店もお客様もハッピーになれると思うんですね。

  例えば先日、こんなことがありました。

 お客様は週末の夜に今からホテルで遊びたいと仰ってました。

 ですが案の定ホテルはどこも満室でした。

 休前日のホテルは早々に満室になってしまいます。

 お店も必死に様々なホテルに電話しまくって、空いているホテルを探します。

 何とか1軒見つかり、お客様をそのホテルに誘導しますが、それまでかかった時間が30分ぐらい。ちょっとした時間のロスですね。お客様もすぐに遊びたかったのに大分お待ち頂くことになってしまいましたし…。事前に電話頂いていたら、空いているホテルを抑えるという行動も取れたでしょう。

 コミュニケーションって本当に大事です。

  M・ingは、お客様との対話を重視し、お客様がご利用し易いお店と仰って頂けるよう、常に努力を怠りませんので、何か至らない点がありましたら遠慮なくお申し付け下さいませ。

 綺麗ごとではなく、そうしたお客様の貴重なご意見が売上に直結するものですから、是非是非お願い申し上げます。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 13:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

「当店で働こうとする女性へ」

 こんばんは、ドリーです。

 今回は当店で働きたいという女性へのメッセージになります。

 お客様には直接関係ありませんが、当店なりの女性の基準を知って頂けるかもしれませんので、ご覧頂ければと思います。

 なぜ女性向けの話題かと言いますと、先月末に発売されました某大手求人誌にて、当店のことが漫画で取り上げられたからです。こういう雑誌に漫画で取り上げられるなんて滅多にありませんので、非常に嬉しい限りですね(^^)

  さて、女性向け高収入求人誌については色々と書きたいことはありますが、一般的に「女性にとって耳障りのいいこと」ばかり書かれていますが、実際はどうなんでしょうか?
 
割と実情と異なることも多々ありますので、当店においても実際は?と尋ねられることがございますので、ここでお答えしたいと思います。

 

 まず、当店は広告において嘘偽りは一切申しておりません。

  求人誌のアンケートで、風俗で働こうという女性にとって、何が一番抵抗があるかと問いましたら、大抵は「見知らぬ他人の前で全裸になること」「フェラチオをすること」「触られること」が答えとして返ってきます。次に「性病の危険」「彼氏や親へばれること」ぐらいでしょうか…。他にも様々あるでしょうが、個々人によって違いますので、主なのは上に挙げた通りです。

 当店は上に挙げた理由において、ゼロという訳ではありませんが、全てリスクが非常に低いお店になります。いわゆる「脱がない・舐めない・触らせない」の3ないが可能なお店です。でも一般的に、実際は違ってた!というケースは多々あるんですね。未だに、耳障りのいい言葉で女性をとにかく集めようとしているだけのお店も多いんです。

 リスクが低いというのは女性にとって非常に重要なようで、一昔前までリスクの高い風俗業には「ブス」ばっかりしかいないと言われておりました。現在は不況の影響で、リスクの高い風俗業でも美女が集まってきているようですが、やっぱりリスクは低いにこしたことはない…でもリスク高い店の経営者は、リスクが低いことを求人誌でうたいながら、面接では「リスク低い風俗業なんてないから」と諭して入店まで持っていくケースが多いんですね。でも、中には本当にリスクの低い風俗業はある訳でして…まさに当店がこれにあてはまります。

 ちゃんとリスクの低い理由もあります。大体においてはM性感だからという理由ですが、M性感のお店も最近は色々ありますから、当店の場合を細かく書くと以下の通りです。

 

 まず「脱ぎ」ですが、当店のサービスは基本的に下着姿で行ないますので、全裸にはなりません。一部のプレイ(聖水プレイ)では下着も脱ぐ?こともありますが、それ以外のサービスでは脱ぎません。逆に、M性感に通われるお客様には、フェティシズムやチラリズムを重視する方も多いものですから、「見えそうで見えない・チラッと時々見えたりする」ぐらいが非常に興奮すると仰られることも多いのです。

 

 次に「舐め」ですが、当店はヘルスではありませんので、フェラチオ・素股・ディープキス・シックスナイン・アナル舐め・指入れなど、ヘルスサービスは一切ありません。当然、警察にも届け出しておりますお店ですので、本番行為もございません。その代わりにM性感サービスを行ないます。言葉責め・前立腺マッサージ・顔面騎乗位・聖水などなど。最終的には手コキ・足コキなどで射精まで導きます。M性感は、どこにでもある普通のヘルスに飽き飽きした方が多くいらっしゃいますので、今かなりのブームになっていますし、時代の流れか、Mっぽい男性は非常に増えているようなんですね。

  そして「お触り」ですが、上に挙げたようなサービスが主になりますので、男性のお客様は完全に受身になって頂き、女性から一方的に責められる快感を味わって頂きます。ですからお客様からの女性への責め行為・お触りは一切禁止させて頂いております。

 「性病の危険」も、フェラチオ・ディープキス・本番といった感染率が高い行為がありませんので、起こりえません。お客様に対しても同様で、ヘルスやソープで性病に感染する話は結構ありますが、M性感店ではまず無いと思われます。
 
当然、当店では女性スタッフからもお客様からも「性病をもらった」と言う事は一切ございませんし、うつる様なプレーは御座いませんので、あしからず・・・

 上記載している様に、「当店はM性感店ですので、ヘルスサービスは行いません」ということは、お客様からの最初のお電話でもご理解頂いた上でお客様先へ訪問し、お部屋に入った際にも当店独自のシステム「同意書」をご記入頂き、ご理解・同意の下でプレーさせて頂いております。

 そう言った、M性感店ということで、リスクが低いと思って応募に来られる女性は多数いらっしゃいます。ただ、だからこそ採用率は決して高くはありません。

だって、「脱がないでいいし、フェラもしなくていいし、触られもしないで、手コキだけしたらいいんでしょ? 楽そ〜」と考えてる女性では、それがお客様にも伝わってしまいますし、興ざめです。逆に、「脱がずにフェラもせずに触らせもせず、言葉責めや手コキなどでいかせないといけない。どう工夫したらいいか?」と頑張って考える女性が当店でも人気を得ています。

 体は受身になりませんので楽かもしれませんが、代わりに時間内全て責める訳ですから、言葉責めのバリエーションとテクニックは非常に使います。
ある意味、本番店にいるマグロになってたらいいだけ…と考えてる女性とかでは絶対に務まらないサービスです。

 更に言えば、「大きくふくよかな」・「美女でない」女性から責められても楽しくありませんから、一定レベル以上の見た目や、「雰囲気」・「礼儀」・「一般常識」も必要です。リスクが低いということで、ただでさえ綺麗目な女性達が沢山応募してきておりますから、全てにおいて最低条件をクリアしなければ採用に至りません。

 お店から女性に求めることはそんなところですが、意識して努力していけば、少しでも上のレベルになれることばかりです。実際、まったくの素人で入店した女性でも、今では立派に人気を得ている女性もおります。

 結局、意識の高い女性が残ると言う訳ですね。

 最後に面接も随時行っております。文章だけでは伝わりにくいことや分からないことなど、直接仰って下さいませ。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:43| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。