2005年04月02日

「一人暮らし・単身赴任者はデリを呼ぼう!」

 

 こんばんは、ドリーです。

 

 いやー・・・1月はイク、2月は逃げる、3月は去ると、もう4月ですね。世間じゃ、新しい会社や学校が始まり、新しい街での新しい生活や・・・新しいことづくしです。

 一人暮らしを始める方もおられるでしょう。単身赴任だったり、親元から独立したり・・・。
 ふと寂しくなることはありませんか?
 
そんな時、一人暮らしのマンションのポストにぺラッとしたカラー印刷のチラシが・・・。

 「ぺろりんぐ倶楽部 4010000円!」

 「高収入アルバイト情報 女性コンパニオン急募!」

 表面は男性向けのデリバリーヘルスの広告。

 裏面は女性向けのコンパニオン募集の求人広告。

 ・・・いわゆるピンクチラシですねー。

 当店は当然やっておりませんが、結構これが魅力的な作りになっていますから、思わず呼んでみたくなります。
 
実際、ドリーも5〜6回ほどピンクチラシのデリを呼びましたし(*^^*)
 
実際、あれも数百枚撒いて、1件レスポンスあるかどうかっていう厳しいもののようです。加えて、今ではポスティングしているところを見つかったら現行犯逮捕されますので・・・。撒いているのは、結構切羽詰っている業者とか、怖いもの知らずな怖い業者じゃないでしょうか?
 
なので、デリを呼ぶ時は、ちゃんと雑誌か新聞かインターネットで詳しい情報が出ている所が良いですよー(^^)

 でもですね、一人暮らしって本当に寂しいんですよねー。怪しげなピンクチラシでふっと呼んでみたくなるぐらいに。
 
私も社会人になってすぐぐらい、単身赴任してたことありますが、その頃は友達も少ないし、仕事忙しいから誰とも遊ぶ余裕もないし、休日はずーっと家に閉じこもってビデオ見たりダラダラ寝てました。

 遊びに行かないから、余りおしゃれにお金かけたりもしませんでした。

 で、独身一人暮らしだから結構お金も貯まります。男だから性欲はありますが、面倒くさいから彼女も作らない。行き着く場所は一つですよね・・・。
 
店舗型の風俗店にも結構行きましたが、デリもかなり呼びました。
 
家族と一緒に暮らしていたら奥さん彼女がいない間に呼ぶ人もいるでしょうが、一人暮らしだからムラムラしたらいつでも呼べます。

 それに一人暮らしのむさくるしい男の部屋に若い女の子が来てくれるんですから、それだけで本当に嬉しい! 呼んでから待っている間はそわそわして、彼女を迎えるように、自分の部屋を掃除しまくります。

 ぴんぽんぱーん・・・♪

 チャイムが鳴った時、「キターーーーー!」と玄関へダッシュ!

 おばちゃんだったら凹みますが、若くて可愛い子だったら「ヨッシャ!」と心の中でガッツポーズ! でも表情はにやける顔を必至に堪え、冷静さを保ちます。

 いや〜・・・こうしたやり取りって、本当に楽しかった(^^)

 今ではサラリーマンしていた頃より忙しくて、デリを呼ぶ暇もありませんが、実際たまに呼びたくなります。

 それぐらい、「自宅に彼女感覚で女の子が来る」というサービスには魅力というか魔力があります。

 しかも「恋人では決してしてくれないようなサービスを受けられる」のですから・・・あわわ。本当に呼びたくなってきました(*^^*)

  実際、単身赴任だったり独立しての一人暮らしってのは、長い人生の中ではそんな長い期間でもないかもしれません。ある日急に、嫁さんもらったり彼女と同棲するかもしれません。そうなる前に、一度は呼んでおくべきじゃ〜ないでしょうか? もしかしたら今しか呼べない訳ですから・・・。

 人生何事も経験ですヨッ☆

 

posted by ドリードリ男 at 02:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。