2005年06月04日

「金蹴りについて」

 こんばんは、ドリーです。

 忙しさにかまけ、すっかりブログ更新をさぼっておりました。申し訳ありませんm(。。)m
 ネタがそろそろ尽きてきたかな!?
 日々継続することって難しいものです。

 今回は久々にM性感プレイについてで…金蹴りについて語ってみたいと思います。

 久々なので、かなり強力なネタですよ(^^)/

 

 そもそも当店では、今年の2月に「金的直球タマAキャンペーン」と銘打って金蹴りをすることによってコース料金キャッシュバックします!という企画を行っていましたが、余りの反響で、1ヵ月で終了する筈の企画が2ヶ月続き、終了した後もアンコールの声が大きく、期待に応えてまた復活しております。現在もこの企画は継続中で、更に進化し続けています。

 今月は、様々なプレイをパックコースとした「コミコミキャンペーン」で、金蹴りとミックスする要望が多いセーラー服、そして聖水がついてきて6518000円というコースを設定しております。予想通り、こちらの反応も上々です。

 なぜそこまで金蹴りプレイが人気なのでしょうか?

 これは私もある程度は反響あるだろうと思っていましたが、ここまでとは正直思っていなかったので、驚きでした。ただ、世の中見渡すと金蹴りサイトは数多くあり、金蹴りで交流するサークル・イベントパーティーも数多くあるようです。

 ただそうしたアマチュアでは非常に活発でも、プロ(風俗)のSMクラブなどでは意外とそうしたプレイは行われていないようです。

 なので、お客様の中には、当店を「金蹴り専門店」と思っていた方もおられるようで…それもまた凄い専門店です(^^;)

 それって、とてつもなくえげつない専門店ですよ!!(笑)

 ただ、それだけマニアの方が多い以上、当店は金蹴り専門店ではありませんが、マニアの方にも満足して頂けるように取り組んで参ります。

 金蹴りって…言うまでもありませんが、非常な痛みを伴います。

 まず手枷をして、目隠しをして、あなた(M男)は抵抗することも動くことも許されません。大股になるよう命令され、痴女が間合いを詰めてきます。何をされるのか察して、あなたの額から脂汗が滴り落ちます…瞬間、ドカッと鈍い音と共に、股間に激痛が走り、膝ががくがくして崩れ落ちます。目隠しを外され、痴女が満面の笑みを浮かべて囁きます。「立ちなさい」必死に力を振り絞って立ち上がりますと、今度は目隠しを外された状態で、痴女の生足が再び金蹴りの態勢に入り、あなたは恐怖に凍りつきますが、寸止めされます。そして足先で股間を撫でられ、勃起していることをなじられるのです。「蹴られて感じてるの? いやらしい子ね」そしてご褒美と称して、再び金蹴りを受けるのです。勃起した状態でいきそうになっている状態で蹴られると、すぐに射精にまで導かれてしまいます。その時はお漏らしをしたかのように射精が止まりません。びしゃびしゃになった股間を見て、失神してしまう方もいるでしょう。

 また逆に、金蹴りで萎縮してしまう方も多いでしょう。

 それは恥ずべきことではありません。普通の反応です。

 むしろ、オナニーをする時に、男性自身の手でする時は普通の力でやっているつもりでも、女性から見ると非常に強い力で擦っている場合が多いこともあり、皮が弱い男性だとオナニーのしすぎで皮がずる剥けになって痛くなることもあります。それもまた痛気持ちいいのですが…。

 女性からの金蹴りは「少し強い力でのオナニー」としても感じられるのです。

 痛いのが気持ちいいM性感。

 そして女性に陵辱されるというシチュエーションが快感となるM性感。

 これらが高まった時、勃起してしまい、絶頂に導かれてしまうのです。

  初心者は無理せず、「少し強い力でのオナニー」としての金蹴りから初めてみられるのをオススメします。

 上級者であれば…当店でも容赦なくできる女性をご案内致します。

 

posted by ドリードリ男 at 21:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。