2005年10月31日

「睾丸マッサージについて」

こんにちわわ、ドリーです。

只今実施中の「たまたま体験隊キャンペーン」の内、前回は「電気あんま」について考察しましたが、今回は「睾丸マッサージ」について考えて見たいと思います。

 

睾丸マッサージは、タイ式やフィリピン式などのアジアンエステでは普通の行為のようですが、日本では馴染みが薄いかもしれません。実際、私も聞いたことはありましたが、数年前にちょっと体験したことがあるぐらいです。

エステは抜きあり・なしがハッキリ分からないのですが、私が行った所は抜きもありました。

でも本格的にマッサージをやっているところはないところの方が多いかも・・・。

エステって、健全な抜きなしエステを隠れ蓑にして、違法な本番あり風俗をやっているところもありますから、マッサージの技術に関してもピンキリだと思われます。

そもそも睾丸マッサージは、タイやフィリピンでは、精力・勃起力増進の為に行われていたようです。抜き目的と言うよりは、医療行為に近いようですね。

ただ、睾丸マッサージを受けてから射精すると、非常に気持ちよいので、抜きはあった方が楽しめるでしょう。

また、精力・勃起力が少し弱まっている人にも当然オススメですね。

 

やり方としては、そんなにパターンが多彩という訳ではありませんが、睾丸を揉みほぐす力の強弱を変えるだけで大分違ったように感じるでしょう。

基本的に初心者には、二個の睾丸(金玉)を丸ごと手のひらで優しく包み込み、シュークリームを掴むように、ゆっくり揉みほぐします。慣れてきたら、手や指で睾丸を指圧して、疲労した精巣や精管の血行を良くし、同時に滞ったリンパ液も流します。

 

普段、Gパンやブリーフで圧迫され、うっ血しやすい状態になっている睾丸をマッサージすることは、うっ血を和らげ、精子の生産や男性ホルモンの分泌を高め、男性機能の回復や腎臓機能の回復に効果があると言われています。

 

そうした状態で射精へ導かれれば、いつも以上の量・濃度の精液がほとばしることでしょう。

実際、私も体験したところ、いつも以上に射精をしている瞬間が長続きしていて、非常な快感を得ることができました。

 

男性が一生の間にオーガズムを感じて射精する時間って、人にもよりますが大体「四十分」ぐらいだそうです。(多分、ドライオーガズムはカウントに入れてないと思われます)

実際、一回の射精は二~三秒ぐらいですものね。そう考えましたら、その短い時間をどれだけ充実したものにするか、風俗はそんな探求の旅とも言えるかもしれません。

(少し臭いかもしれませんが・・・笑)

 

是非、当店としても、充実した射精ライフをお届けしたいものです(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:40| 兵庫 ☁| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「睾丸マッサージについて」

こんばんは、ドリーです。

只今実施中の「たまたま体験隊キャンペーン」の内、前回は「電気あんま」について考察しましたが、今回は「睾丸マッサージ」について考えて見たいと思います。

 

睾丸マッサージは、タイ式やフィリピン式などのアジアンエステでは普通の行為のようですが、日本では馴染みが薄いかもしれません。実際、私も聞いたことはありましたが、数年前にちょっと体験したことがあるぐらいです。

エステは抜きあり・なしがハッキリ分からないのですが、私が行った所は抜きもありました。

でも本格的にマッサージをやっているところはないところの方が多いかも・・・。

エステって、健全な抜きなしエステを隠れ蓑にして、違法な本番あり風俗をやっているところもありますから、マッサージの技術に関してもピンキリだと思われます。

そもそも睾丸マッサージは、タイやフィリピンでは、精力・勃起力増進の為に行われていたようです。抜き目的と言うよりは、医療行為に近いようですね。

ただ、睾丸マッサージを受けてから射精すると、非常に気持ちよいので、抜きはあった方が楽しめるでしょう。

また、精力・勃起力が少し弱まっている人にも当然オススメですね。

 

やり方としては、そんなにパターンが多彩という訳ではありませんが、睾丸を揉みほぐす力の強弱を変えるだけで大分違ったように感じるでしょう。

基本的に初心者には、二個の睾丸(金玉)を丸ごと手のひらで優しく包み込み、シュークリームを掴むように、ゆっくり揉みほぐします。慣れてきたら、手や指で睾丸を指圧して、疲労した精巣や精管の血行を良くし、同時に滞ったリンパ液も流します。

 

普段、Gパンやブリーフで圧迫され、うっ血しやすい状態になっている睾丸をマッサージすることは、うっ血を和らげ、精子の生産や男性ホルモンの分泌を高め、男性機能の回復や腎臓機能の回復に効果があると言われています。

 

そうした状態で射精へ導かれれば、いつも以上の量・濃度の精液がほとばしることでしょう。

実際、私も体験したところ、いつも以上に射精をしている瞬間が長続きしていて、非常な快感を得ることができました。

 

男性が一生の間にオーガズムを感じて射精する時間って、人にもよりますが大体「四十分」ぐらいだそうです。(多分、ドライオーガズムはカウントに入れてないと思われます)

実際、一回の射精は二~三秒ぐらいですものね。そう考えましたら、その短い時間をどれだけ充実したものにするか、風俗はそんな探求の旅とも言えるかもしれません。

(少し臭いかもしれませんが・・・笑)

 

是非、当店としても、充実した射精ライフをお届けしたいものです(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

「電気あんまについて」

こんばんは、ドリーです。

久々のブログ更新で、お待たせして申し訳ありません。

キャンペーンが新しくなりましたので、少し触れたいと思います。

 

今回は、「たまたま体験隊」と銘打ちまして、電気あんまと睾丸マッサージを体験した方に限り、Bシステム料金を2000円引きします!というものですね。電気あんまも睾丸マッサージも普通のヘルスでは味わえないプレイですから、普通ならオプション料金を頂いても良いぐらいですが、むしろこれらをお試しでお受け頂き、割引まで受けられるというのですから、こんなおいしい話はありませんよね!?

 

さて、ではその2つのプレイの内、まず電気あんまってどんなプレイでしょう?

ご存知の方も多いでしょうが、男性の両足を開かせながらガッチリ掴み、無防備になった股間をぐりぐりと踏みつけるプレイですね。この時、足は動かせなくなりますが、余りの苦しさで、まだ自由な手をばたつかせてしまう方も多いでしょう。笑いが止まらなくなってしまう人もいれば、本気で泣きが入ってしまう人もおります。

例えば、子供の頃にプロレスごっことかしてましたら、必ず出てくるであろう技ではないでしょうか。私も子供の頃よくかけられて愉しんでおりました(笑)「うぎゃ〜」とか言いながら笑っているんですけど、本当は感じちゃっているんですよね(笑)金玉とペニスへ伝わる微妙な振動が心地よくて、それだけで子供なのに勃起してしまってたものです。

実際、当店でも、金蹴り同様、金玉への直接刺激が病みつきになるそうで、なおかつ一瞬の痛みの金蹴りよりも更にネチッこく責めることが可能とあって、密かにリクエストされることが多いプレイです。

電気あんまのかけられ方にも色々ありますが、ヒールやブーツを履いた足で電気あんまをされるのはチョット上級者向けかもしれません。まずは、「たまたま体験隊」のキャンペーン通り、お試しということで、素足かソックス・パンストなどを履いた足でソフトにぐりぐりされるのが宜しいかもしれませんね。女の子の柔らかい足裏の感触を楽しみながら勃起したペニスと充血した金玉をぐりぐりされるんですから、それだけでも気持ち良いでしょう。

日常生活を普通に送っていては絶対に味わえないプレイ・・・電気あんまを、是非当店でお試し下さい。

ご利用お待ちしておりま〜す(^^)

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:30| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「電気あんまについて」

こんばんは、ドリーです。

久々のブログ更新で、お待たせして申し訳ありません。

キャンペーンが新しくなりましたので、少し触れたいと思います。

 

今回は、「たまたま体験隊」と銘打ちまして、電気あんまと睾丸マッサージを体験した方に限り、Bシステム料金を2000円引きします!というものですね。電気あんまも睾丸マッサージも普通のヘルスでは味わえないプレイですから、普通ならオプション料金を頂いても良いぐらいですが、むしろこれらをお試しでお受け頂き、割引まで受けられるというのですから、こんなおいしい話はありませんよね!?

 

さて、ではその2つのプレイの内、まず電気あんまってどんなプレイでしょう?

ご存知の方も多いでしょうが、男性の両足を開かせながらガッチリ掴み、無防備になった股間をぐりぐりと踏みつけるプレイですね。この時、足は動かせなくなりますが、余りの苦しさで、まだ自由な手をばたつかせてしまう方も多いでしょう。笑いが止まらなくなってしまう人もいれば、本気で泣きが入ってしまう人もおります。

例えば、子供の頃にプロレスごっことかしてましたら、必ず出てくるであろう技ではないでしょうか。私も子供の頃よくかけられて愉しんでおりました(笑)「うぎゃ〜」とか言いながら笑っているんですけど、本当は感じちゃっているんですよね(笑)金玉とペニスへ伝わる微妙な振動が心地よくて、それだけで子供なのに勃起してしまってたものです。

実際、当店でも、金蹴り同様、金玉への直接刺激が病みつきになるそうで、なおかつ一瞬の痛みの金蹴りよりも更にネチッこく責めることが可能とあって、密かにリクエストされることが多いプレイです。

電気あんまのかけられ方にも色々ありますが、ヒールやブーツを履いた足で電気あんまをされるのはチョット上級者向けかもしれません。まずは、「たまたま体験隊」のキャンペーン通り、お試しということで、素足かソックス・パンストなどを履いた足でソフトにぐりぐりされるのが宜しいかもしれませんね。女の子の柔らかい足裏の感触を楽しみながら勃起したペニスと充血した金玉をぐりぐりされるんですから、それだけでも気持ち良いでしょう。

日常生活を普通に送っていては絶対に味わえないプレイ・・・電気あんまを、是非当店でお試し下さい。

ご利用お待ちしておりま〜す(^^)

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

萌性感

こんばんは、ドリーです。

只今、当店では萌ingキャンペーンを実施中です。

内容としては、

・入会金¥1000が無料

・Bコース料金¥1000off(60分以上)

・メイドコスプレ¥2000が無料

合計最大4000円割引となっています。

期間限定(8/169/15)でオールタイム利用可能となっております。

普通であればM属性の萌えメイドさんから逆に責められるという倒錯したシチュエーション!

M性感の新たな提案「萌性感」をご堪能頂いております♪

 

始まってそろそろ半月が経ちますが、中々の反響です。

やはりメイド=M属性という概念ですが、それを打ち崩して萌え萌えなメイドから責められるというシチュエーションが面白いということでご好評頂いてますね。

 

ちなみに「萌え」についてちょっとヲタ入っているドリーは考えます。

最近ではメイドさんって、最近のメイドブームで様々な場面で出てきますけども、アキバ系の男性からはメイドカフェなどで「目で愛でる・萌える・一時だけでもご主人様などと呼ばれる気分に浸れる」という愉しみ方が話題で、どちらかと言うと非抜き系のサービス業が主流な活躍場面みたいですね。

萌えるって感情は、意味は色んな解釈がありますが、私的な解釈では、「アニメキャラ、テレビのアイドル、自分の子供、ペットなど、SEXの相手にはなりえない相手に憧れ、いとおしむ感情」と思っています。

「萌える=SEXしたい」ではないと思うんですよね。

でもオタク用語だった萌えという言葉が、段々一般的になってきて、最初はアニメキャラだけに使っていたのに、今では身近な愛するべき対象全てに萌えと言ってしまっている気がします。

で、萌えるという言葉が急速にエロエロなものになってきたのではないかと思います。

まぁ、SEXしたい〜とか、好きだ〜という直接的な物言いを、ソフトにオブラートに包んだ言い方とも取れますけども。

 

で、萌えの意味が「手の届かない存在への憧れ・いとおしみ」に対し、エロ的欲求を抱いてしまうなんて、禁断で背徳的な匂いがしませんか?

言ってみれば、「セーラー服来た教え子の女子○生とイケナイことをしようとする先生」みたいな・・・。「診察に来た美人女医さんを前に、動けないけど勃起してしまう患者」とか・・・。「実のお姉さんがシャワーを浴びているのを覗こうとする弟くん(実は私だったりして!?)」などなど・・・。

今までは単に「エロい」と言うところのシチュエーションですが、今では「萌える」と言うようになってきてます。

M性感は、どちらかと言うとアブノーマル度が高いシチュエーションを演出できるサービスですが、萌えとのコラボレーションに非常に適しているんじゃないでしょうか?

ただ、肉体的な快感を得ようとするエロマゾ的欲求より、シチュエーションにこだわるフェチ的欲求と萌えが意味合い的に近いかと思われます。

そしてセーラー服やナース服でも十分萌えるでしょうが、メイド服は別格です。

何と言っても萌えという流行語を代表するコスプレですので・・・。

しかも風営法の関係で、昔はよくあった教室や病室のようなプレイルームは撤廃されつつありますので、イメクラなどではコスプレだけで頑張っている現状です。

でも自宅でメイドさんはごくごく自然ですよね・・・だって家政婦さんですから。

是非、当店の萌え萌えメイドさん達と、ご自宅をプレイルームに見立て、真に迫った萌性感プレイをお楽しみ下さい。

 

土曜ワイド劇場の家政婦は見た!シリーズの市原悦子さんのような家政婦じゃなく(笑)、今風な可愛いメイドさんが、貴男をご主人様と呼びつつも逆に責めてきます! 

「エリート家族の浮気の秘密」とか「財テクゲームの危険な落とし穴」とか「名門出お坊ちゃんの倒錯した性癖」とか、土曜ワイド劇場ばりにネタは幾らでも思いつきそうですね〜。

是非、貴男に合ったストーリーで、メイドさんに可愛がられちゃいましょう♪

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 20:15| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

「人それぞれなM的性癖」

 こんにちわ、ドリーです。最近コチラのブログ放置気味で申し訳ございません。

 M的豆知識をガンガンUPして、世の中にM的生活の素晴らしさを説いて回りたいところですので、何とも歯がゆい思いです。修行が足りないと最近常々思います。

  さて、前回、静お姉様に自分がエゴマゾであると看破されてしまったのですが、エゴマゾは「自分が気持ちよくなりたいM男」なのですが、「エロマゾ」とも同義で言いえるようですね。

 それ以外にM男の定義として、前にも書いてましたけど、本当色々あると思いますので、再度考えて見ました。

 

1、「エロマゾ」

肉体的快感を重視・欲しがりなM男・恐らくM男の多数派。

2、「M奴隷」

 女王様の為なら何でも耐えます・女王様が気持ちよくなることが優先。

3、「フェチ男」

 精神的快感を重視・シチュエーションに萌える・微妙にSも混じってる。

 

 大きく分けるとこの3タイプなような気がします。

 で、肉体的快感を追い求めるエロマゾ型でも、更にどの部分が感じるかによって色んなタイプに分かれています。こればっかりは千差万別ですね。

 なので、主流派を少しピックアップしました。

1、「アナル派」

 多分一番多いと思われる・・・エネマグラやペニスバンドで感じたら相当開発済み。

2、「乳首派」

 アナル派と二大派閥を形成・・・オナニーする時に乳首って弄りますよね?

3、「玉責め派」

 金蹴り、電気あんま、玉握り・・・竿なんて飾りです。ヘルス好きにはそれが分からんのですよ。

4、「格闘派」

 ビンタされたり蹴られたり関節技締められたり・・・女の子に打ちのめされたい。顔面騎乗位なども好き。

5、「ソフト派」

 羞恥責め好き・・・フェチ男じゃないけどシチュエーションに萌える。優しく導いてくれるお姉さんが好きです。自分の性感帯がよく分かっていない初心者M男にも当てはまる。みこすり半で情けなく射精したり、脳内で射精する人も多い。

6、「スカトロ派」

 汗とか唾とか聖水とか黄金とか。女王様から滴り落ちるものは全て受け入れます。聖水浴びて馬鹿にされたりするのに萌えるのは理解できますが、う○こまでは食べられない私はやっぱり中途半端なM男です(泣)

 

大体、上記の通りでしょうか?

これ以外にも当然色々ありますし、人それぞれな訳ですが、その性癖を充足させる為にも女性にはそれなりのテクニックや知識は必要です。

エロマゾやフェチ男の方が多いので、つくづくSMのSはサービスのSだなぁ・・・と感じます。

我こそはという真性M奴隷の方は、本格的すぎて、ハードになりがちですし。

人の嗜好に合わせるのは大変ですが、まずはスタッフにご相談下さい。

最大限、嗜好に合わせたプレイができる女性をお伺いさせております(^^)v

 

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 16:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

「静お姉様との語らい」

こんばんは、ドリーです。

今日は当店の新人さん・静(しずか)お姉様が出勤しておりました。

昼間メインの出勤ですので、既に帰宅あそばれてますが…。

いやぁ、色々経験している女性ですが、その豊富なSM知識に圧倒されっぱなしです。

少し余裕がありましたので、業務の傍ら、静様のお話を伺っておりました。

非常に勉強になりましたよ!

ズバッと見抜かれたのが、私はM男なのはM男だけど、「自分が気持ちよくなりたいM男」であって、「女王様の為なら辛いことでも我慢できるM奴隷」じゃないということです。

まぁ、いわゆる「エゴマゾ」って奴でして…。

その通りですので言い訳もできません(^^;)

でもお店としては、そういった「エゴマゾ」の皆様こそがお客様なのです。

ご自分が気持ちよくなる為ですから、どんな我儘も仰って頂いて結構なんですね。

「前立腺を刺激されてみたい」

「思いっきり踏みつけられたい」

「罵るように言葉責めを受けたい」

「本気で金蹴りをされたい」

「聖水を浴びたい・飲みたい」

などなど…男性が受身になることであれば、かなりマニアックなことでも、大抵の欲望は叶えさせて頂いております。それにそこまでマニアックでない初心者の方、自分がSかMか分からないという方にも、「お試し」でM性感を味わって頂きたい…当店はそんな思いで運営しております。

ただ、私如きの初心者のエゴマゾ・M男では中々難しいものがありますが、肉体的な快楽を追い求める以上に、SMにはセックスでは得られない精神的なつながり・充足感を得られる可能性があります。

静お姉様が仰っているのは、その精神的なつながりを得られるようなM男と出会ってみたいということでして、まぁ一度や二度の逢瀬では難しいでしょうが、お互いの信頼関係が構築されていって、「静様の為なら何でも耐えられます」というM男さんが来て頂いたらなぁ…と思います。

今日は久々に、SMとは? M性感とは?

ということについて深く考えさせられた一日でした。

ああ、でも…常に女性達に気を遣って、講習したり、金蹴りや縛りの実験台になったり、色々悩み事の話を聞いていたり、M性感のルールについてお客様へご理解頂けるまで話したり、私って女性達の為なら大抵の事は我慢できているかもしれない…いや、店長ですから当然ですけど…それで喜んでいる自分がいます。

これってエゴマゾではないですよね?(笑)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

「給料・ボーナスシーズン」

 こんにちわ、ドリーです。

 夏のボーナスシーズンですね。この時期になるとサラリーマンの方がとても羨ましく感じてしまいます。私もサラリーマンだったこともありますので、その時は微々たるボーナスでしたが、上手いこと月給がなくなる10日とか15日にボーナスって支給されるものですから、普段は25日の給料日後にしか行けない風俗店に行っていたものです。

 でも皆さん同じことを考えるようで、ボーナス・給料日後の風俗店は激混みします。

 土日祝前日も同様で、ラブホテルだってすぐに満室になります。

 遊園地とか行楽地とか、連休中は必ず混むのと同じですね。

 ですから時間がなくてすぐに遊びたいのであれば、給料日前とか週中で風俗店に行きますと空いていることが多々ありました。

 

 さて、当店の場合はどうでしょうか?

 やはり祝前日・給料日後などは普通に忙しくなります。
でもそれを見越して週中や給料日前に来る方もぼちぼちおりますので、一概には言えません。

 答えになってませんね(^^;)

 やはり、遊びたい時にはその都度、こまめに電話してみて頂くのが宜しいでしょう。

 運がよければ人気の高い女性でもすぐにお伺いできますので…。

 別に今すぐ遊びたいって訳でなくても、気軽にお電話して下さっても結構なんです。

逆にその方が、こちらもお客様がいつ遊びに来られるか把握できて、女性をスムーズに派遣できますので、大変ありがたいんです。混み合う時期と言うのはお客様にも読めないでしょうし、お店のスタッフでも中々こればっかりは読めません。でもこまめにお電話頂ければ、遊ぶ機会を逃すこともありませんので、お店もお客様もハッピーになれると思うんですね。

  例えば先日、こんなことがありました。

 お客様は週末の夜に今からホテルで遊びたいと仰ってました。

 ですが案の定ホテルはどこも満室でした。

 休前日のホテルは早々に満室になってしまいます。

 お店も必死に様々なホテルに電話しまくって、空いているホテルを探します。

 何とか1軒見つかり、お客様をそのホテルに誘導しますが、それまでかかった時間が30分ぐらい。ちょっとした時間のロスですね。お客様もすぐに遊びたかったのに大分お待ち頂くことになってしまいましたし…。事前に電話頂いていたら、空いているホテルを抑えるという行動も取れたでしょう。

 コミュニケーションって本当に大事です。

  M・ingは、お客様との対話を重視し、お客様がご利用し易いお店と仰って頂けるよう、常に努力を怠りませんので、何か至らない点がありましたら遠慮なくお申し付け下さいませ。

 綺麗ごとではなく、そうしたお客様の貴重なご意見が売上に直結するものですから、是非是非お願い申し上げます。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 13:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

「当店で働こうとする女性へ」

 こんばんは、ドリーです。

 今回は当店で働きたいという女性へのメッセージになります。

 お客様には直接関係ありませんが、当店なりの女性の基準を知って頂けるかもしれませんので、ご覧頂ければと思います。

 なぜ女性向けの話題かと言いますと、先月末に発売されました某大手求人誌にて、当店のことが漫画で取り上げられたからです。こういう雑誌に漫画で取り上げられるなんて滅多にありませんので、非常に嬉しい限りですね(^^)

  さて、女性向け高収入求人誌については色々と書きたいことはありますが、一般的に「女性にとって耳障りのいいこと」ばかり書かれていますが、実際はどうなんでしょうか?
 
割と実情と異なることも多々ありますので、当店においても実際は?と尋ねられることがございますので、ここでお答えしたいと思います。

 

 まず、当店は広告において嘘偽りは一切申しておりません。

  求人誌のアンケートで、風俗で働こうという女性にとって、何が一番抵抗があるかと問いましたら、大抵は「見知らぬ他人の前で全裸になること」「フェラチオをすること」「触られること」が答えとして返ってきます。次に「性病の危険」「彼氏や親へばれること」ぐらいでしょうか…。他にも様々あるでしょうが、個々人によって違いますので、主なのは上に挙げた通りです。

 当店は上に挙げた理由において、ゼロという訳ではありませんが、全てリスクが非常に低いお店になります。いわゆる「脱がない・舐めない・触らせない」の3ないが可能なお店です。でも一般的に、実際は違ってた!というケースは多々あるんですね。未だに、耳障りのいい言葉で女性をとにかく集めようとしているだけのお店も多いんです。

 リスクが低いというのは女性にとって非常に重要なようで、一昔前までリスクの高い風俗業には「ブス」ばっかりしかいないと言われておりました。現在は不況の影響で、リスクの高い風俗業でも美女が集まってきているようですが、やっぱりリスクは低いにこしたことはない…でもリスク高い店の経営者は、リスクが低いことを求人誌でうたいながら、面接では「リスク低い風俗業なんてないから」と諭して入店まで持っていくケースが多いんですね。でも、中には本当にリスクの低い風俗業はある訳でして…まさに当店がこれにあてはまります。

 ちゃんとリスクの低い理由もあります。大体においてはM性感だからという理由ですが、M性感のお店も最近は色々ありますから、当店の場合を細かく書くと以下の通りです。

 

 まず「脱ぎ」ですが、当店のサービスは基本的に下着姿で行ないますので、全裸にはなりません。一部のプレイ(聖水プレイ)では下着も脱ぐ?こともありますが、それ以外のサービスでは脱ぎません。逆に、M性感に通われるお客様には、フェティシズムやチラリズムを重視する方も多いものですから、「見えそうで見えない・チラッと時々見えたりする」ぐらいが非常に興奮すると仰られることも多いのです。

 

 次に「舐め」ですが、当店はヘルスではありませんので、フェラチオ・素股・ディープキス・シックスナイン・アナル舐め・指入れなど、ヘルスサービスは一切ありません。当然、警察にも届け出しておりますお店ですので、本番行為もございません。その代わりにM性感サービスを行ないます。言葉責め・前立腺マッサージ・顔面騎乗位・聖水などなど。最終的には手コキ・足コキなどで射精まで導きます。M性感は、どこにでもある普通のヘルスに飽き飽きした方が多くいらっしゃいますので、今かなりのブームになっていますし、時代の流れか、Mっぽい男性は非常に増えているようなんですね。

  そして「お触り」ですが、上に挙げたようなサービスが主になりますので、男性のお客様は完全に受身になって頂き、女性から一方的に責められる快感を味わって頂きます。ですからお客様からの女性への責め行為・お触りは一切禁止させて頂いております。

 「性病の危険」も、フェラチオ・ディープキス・本番といった感染率が高い行為がありませんので、起こりえません。お客様に対しても同様で、ヘルスやソープで性病に感染する話は結構ありますが、M性感店ではまず無いと思われます。
 
当然、当店では女性スタッフからもお客様からも「性病をもらった」と言う事は一切ございませんし、うつる様なプレーは御座いませんので、あしからず・・・

 上記載している様に、「当店はM性感店ですので、ヘルスサービスは行いません」ということは、お客様からの最初のお電話でもご理解頂いた上でお客様先へ訪問し、お部屋に入った際にも当店独自のシステム「同意書」をご記入頂き、ご理解・同意の下でプレーさせて頂いております。

 そう言った、M性感店ということで、リスクが低いと思って応募に来られる女性は多数いらっしゃいます。ただ、だからこそ採用率は決して高くはありません。

だって、「脱がないでいいし、フェラもしなくていいし、触られもしないで、手コキだけしたらいいんでしょ? 楽そ〜」と考えてる女性では、それがお客様にも伝わってしまいますし、興ざめです。逆に、「脱がずにフェラもせずに触らせもせず、言葉責めや手コキなどでいかせないといけない。どう工夫したらいいか?」と頑張って考える女性が当店でも人気を得ています。

 体は受身になりませんので楽かもしれませんが、代わりに時間内全て責める訳ですから、言葉責めのバリエーションとテクニックは非常に使います。
ある意味、本番店にいるマグロになってたらいいだけ…と考えてる女性とかでは絶対に務まらないサービスです。

 更に言えば、「大きくふくよかな」・「美女でない」女性から責められても楽しくありませんから、一定レベル以上の見た目や、「雰囲気」・「礼儀」・「一般常識」も必要です。リスクが低いということで、ただでさえ綺麗目な女性達が沢山応募してきておりますから、全てにおいて最低条件をクリアしなければ採用に至りません。

 お店から女性に求めることはそんなところですが、意識して努力していけば、少しでも上のレベルになれることばかりです。実際、まったくの素人で入店した女性でも、今では立派に人気を得ている女性もおります。

 結局、意識の高い女性が残ると言う訳ですね。

 最後に面接も随時行っております。文章だけでは伝わりにくいことや分からないことなど、直接仰って下さいませ。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:43| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

「前立腺について」

 こんばんは、ドリーです。

 前回「アナル洗浄」について書き込みしましたが、やはりアナルで快感を感じる為にはなくてはならないことですので、エチケットとして日々アナル洗浄しておきたいところですね。(勿論、シャワーなどでですよ! 浣腸でもいいですけど…ぼそっ)

 で、準備段階が済めば、いよいよ実践ですね。
 
何の実践? 勿論、アナルオナニーのです(爆)
 
皆さん、「前立腺」ってご存知でしょうか?

 

 仰向けに寝て足を広げ、お尻を持ち上げ(オムツを取り替える時のアナルを拭く姿勢)、アナルに中指を奥まで入れ、第2間接を折り曲げると、腹側にコリコリした所があります。そこを少し強めに押すと、ペニスにムズムズ感が走るところが前立腺です。女性で言うGスポットにあたり、男性にしかない器官です。

 

 前立腺って何の為にあるのでしょう?

 保健体育の授業みたいになってきますが、簡単に言うと、精液は金玉袋の中で作られ、おしっこはボーコーに溜まっていますが、おしっこと精液は一緒のところから出てきますよね? だからおしっこをした後だとスムーズに射精できますが、逆に尿意をもよおしていると中々射精できません。

 でも前立腺の中では「尿道」「射精管」がつながっていて、精液かおしっこのどっちを出すか分かれています。

 要は、水道の蛇口みたいに「暖かいお湯」か「冷たい水」を出すか決めているんですね。
 
で、精液はペニスを擦ると出てきますが、ペニスへの外的刺激が前立腺に伝わり、ポンプの仕組みで圧力差が生じて精液が出るんです。

(本当に水道の蛇口みたいです…苦笑)

 つまり、直接、前立腺を刺激するだけで、ペニスを刺激しなくても射精はできるんです!?(驚き)

 オナニー好きな方は沢山おられますが、普通の男性は普通にペニスをしごくだけでしょう。でも、単純と言われる男性性器をただシコシコするだけで満足ですか? 単純だから日課になってる男性も多いですが、日々の繰り返しでは張りがありません。

 真のオナニストであれば、ここは一つアナルオナニー…前立腺オナニーへ挑戦してみて下さい。

 男性性器はこすったらいいだけだから楽でいいねーと女性は言います。

 女性性器は複雑だから決め細やかにしないといけないし、ムードもないと中々できないと女性は言います。

 でも! 男性性器も十分複雑ですよ! 前立腺オナニーはテクニックも必要ですし、アナルに指を出し入れする感覚に慣れなければなりませんし、余程の決意かきっかけがないと自分がとんでもなく淫らに思えて、中々難しいものがあります。

 

 最後に…もしご自分でやるのが不安であれば、当店自慢の痴女達によって開発されてみて下さい。綺麗なお姉さんが優しくあなたのアナルを拡張して「男だけど女の悦び」というものを味あわせて差し上げますよ(^−^)/

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 00:45| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

「アナル洗浄」

 こんにちわ、ドリーです。

 今日のお題は…ズバリ、アナル洗浄についてです。

 お食事中の方はごめんなさい。

 当店のサービスの核となる部分に、「アナル責め」があります。

 アナルは男女両方感じることができる性感帯ですが、男性の方が「前立腺」があるのでより深い快感を味わうことができます。

 「前立腺」についての解説は今度また書きますね。

 今回は、当店の主たるサービスである「前立腺マッサージ・アナル責め」を受ける際に、アナルでいかに気持ちよく快感に達することができるか? を考えた際、まず「アナル洗浄」が重要だなと思ったのです。

 これは意外に見落としがちなのですが、風俗で遊ぶ際、男性は必ず体を洗いますが、アナルまでは洗浄しません。風俗店のサービスで「アナルへのサービス」があればアナルも洗うかもしれませんが、男性側で嫌がる方もいらっしゃるのでまちまちです。ですから、初心者の方であれば尚更、「アナル洗浄」などしていないだろうなと思うわけです。でも当店をご利用されるお客様には、M性感初心者・お試し気分の方が多数おられますので、アナルって気持ちいいんですよ〜アナルで感じる為の一つのポイントとして、「アナル洗浄」があるんですよ!と強調したいのです。

 まず、当たり前の話ですが、アナルとはウンチを出す為の器官です。

(本当に…お食事中の方いましたらごめんなさい!)

 基本的に「出す」為の器官ですので、「入れられる」感覚に慣れていません。

 ですから、指にせよアナルバイブにせよ、何かを入れられるとそれを排泄しようとしますので、最初は余り気持ちよくないと思います。まぁ、女性のおま○こにペニスを突っ込んだ時と同じ反応と思って頂いて結構です。

 そして、その排泄感が、ウンチが出そうになる感覚なものですから、アナルの奥、直腸の中にウンチが溜まっていたりすると、大変なことになってしまいます。ウンチを漏らしちゃう醜態なんて、余り晒したくはありません…というかお漏らしする姿を見られてゾクゾクする方もいるでしょうが、それだとアナル責めの快感につながりませんし、女性もかなりブルーになってしまいますので、ウンチは漏らさないで下さい。

 そこで「アナル洗浄」をサービスを受ける前にしておくと、良いのです。やり方はいくつかありますが、簡単なものです。

  @直腸洗浄器具を使う

 洗浄器具を使い、ぬるま湯で直腸内部に付着している便だけを洗い流します。便意をもよおしてない場合は直腸内部は空で、ほんの少し便が付着している程度です。アナルへ小指の出し入れができる方なら簡単に行うことができます。洗浄器具の挿入部位は細いので、誰でも無理なく使用できます。初心者にとっては、この方法が一番簡単です。 洗浄器具は薬局で売っています。

 A直腸シャワー洗浄&ウォッシュレット洗浄

 わざわざ薬局で洗浄器具を買うまでもなく、シャワーやウォッシュレットでも十分です。うんこ座りになって、シャワーのヘッドをアナルにぴったりと当て、直腸内部に付着している便だけを洗い流します。上手くお湯が入らない場合は右手でシャワーを持ち、左手でアナルを拡張すると良いでしょう。ゴムホースでやってもいいのですが、刺激が少し強すぎるかもしれません。ウォッシュレットの角度を調節して直腸に届くようにするぐらいが丁度いいでしょう。便意をもよおしてない場合は直腸内部は空で、ほんの少し便が付着している程度です。便意が少しでもあれば、便を全て捻り出すことができるので、ウォッシュレットは便利! ウォッシュレットは日本で発明され、海外旅行客にバカ売れして世界に広がったそうです。アナルセックスに関して敏感な海外にも認知されているということですね。

  B一般浣腸薬(グリセリン50%水溶液の製品が主流)

  大腸の働きが悪く便秘になっている時に使うのが普通の利用方法。グリセリンは結腸に働きかけ、溜まっている便を排出させる作用があります。浣腸による排便快楽、スカトロプレイを試してみたい方はどうぞ。

  …とまぁ、主にこんなところがあります。

 この次のステップとして、浣腸プレイにつながっていくのですが、それもまた今度詳しく述べます。

 ともあれ、アナル洗浄をした後にM性感でアナル責め・前立腺マッサージを受けるのが、礼儀正しいM男と言えそうです。

 皆様もご参考下さいませ。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 17:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

「ブログ3つになりました」

 こんばんは、ドリーです。

 タイトル通り、私の書いているブログが3つになりました。

 1つはこちらのブログ「ドリー店長のM的ダイアリー」

 1つはLivedoorの「M男ドリーと愉快な仲間達」

 そして新しい1つがフードルTVというアダルトサイト内で書いている「M男ドリーのM・ing通信」です。

  流石に3つとなりますと、毎日書くのはかなり厳しいですが、毎日3つの内の1つは更新できるよう頑張りたいと思います。

 ちなみに、どれも同じような内容でしたら分けている意味がありませんので、それぞれのブログの属性も分けて書いていっています。

  Livedoorの「M男ドリーと愉快な仲間達」は、当店のキャンペーン情報や女の子情報について。ちょっとした雑記の気軽な内容になっています。

  フードルTVの「M男ドリーのM・ing通信」は、まだ方向性が余り定まっていません。まぁ、基本的には当店の紹介ですから、Livedoorのブログと余り変わらないかもしれませんが、若干文章量が多いので、こちらのブログとも似ています。両者の中間といった感じです。

  そして今書いている「こちらのブログ」では、私の風俗体験や、M性感についての豆知識などについて書いております。ただそれ以外にも、当店のシステムについて色々ご質問頂くことがありますので、こちらのブログではそうした質問にもきめ細やかに答えていければと思います。

  ブログコンテンツのメロメロパークも充実してきました。

 ブログペットの「ドリチン子」と「ドリ金」はすくすくと成長していますし、メロダチさんも増えてきております。

  今後も頑張って書いていきたいと思いますので、もしリクエスト・ご質問等ありましたら気軽にコメントして下さいね。

 ドリーのやる気がちょっと増して、ブログ更新スピードが上がるかもしれませんので(笑)

 宜しくお願いしますm(。。)m

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

「父の日」

 こんばんは、ドリーです。何だか最近になってようやく梅雨っぽくなってきましたね。一日の暑さ寒さの差がちょっと激しいので、皆様体調にはお気をつけ下さいませ。

 さて、夜型生活と土日関係ない仕事ですので、曜日の感覚が余り無いのですが、もうすぐ父の日です。このブログを見てらっしゃる方は、男性が多いと思われますので、楽しみにされてる方も多いかと…!?

 実際、どうなんでしょうね〜。

 小泉首相の主導している「クールビズ」で、夏場はノーネクタイ・ノージャケットということで、父の日が非常に重要なネクタイ業界は厳しい売上になっているようです。父の日にネクタイ以外のものを贈るとなれば…一体何を贈ればいいのでしょう!!?? いやいや、ありきたりなネクタイなど、もうお父さん方も望んでいませんよ。これはいい機会です。小泉首相は父の日に贈るプレゼントをもっと捻って考えてみろと仰られてるのでしょう!(勝手な解釈…汗)

 私自身が父であれば、単に家族サービスなどから解放されて、好きなだけ夜遊びして羽根を伸ばしたいところです(笑)

 なので、世のお父さんを持つ方々は、お父さんには「自由な時間と十分な風俗資金」を持たせて家を送り出してあげましょう(笑)

 いやぁ〜、実際、不倫に走られて家庭崩壊より、よっぽどいいかと…(無理矢理なこじつけ?)

 それは冗談として、実際のところ既婚者の方の利用は、いらっしゃるのではないでしょうか?

 奥さんや彼女には頼めない性癖って…皆さんかなりお持かと思われますし。
 
女性に思いっきりアナルを責められたい・言葉責めされたい・金蹴りされたい…etc

 普通のSEX、普段の性生活では決して味わえない快楽にかけては、当店は他に無いサービスを行なっております。

 家族サービスや家庭を守る為にすり減ったお父さんへ、たまにはいつもと違った性生活を営まれてみては?

 ストレス解消・または奥さんとのSEXにM性感を取り入れれば…マンネリ解消にもなると思いますよ♪

 そんな皆さんに、「M性感を一度是非お試し」してみて下さい。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 05:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

「交通費について」

 こんばんは、ドリーです。
 最近またまたブログ更新さぼってました。申し訳ありませんm(。。)m
 せっかくメロを始めたのに、ちっとも成長しないので、頑張って書き込みしますね。ここで書いた文章をメロも覚えていくらしいので、是非とも「アナル責め」とか「金蹴り」とか覚えさせてやりたいと思います(笑)

 さて、今回は当店のシステムについて、若干質問がありましたので、お答えします。

 先日、 神戸市中央区のご自宅でお遊びされたお客様がいらっしゃいまして、「交通費はかかりますか?」という質問があったんですね。中央区ですから無料ですよと答えましたが、あーそうですかと少しすっきりしない雰囲気でした。どうも他店の中には交通費がかなり沢山かかるお店もあるとのことで…。それは何となく私も知っていましたので、深くは聞きませんでしたが、ただ、どこに出張するのでも交通費が5000円とか10000円とは余りに高く感じられます。

 当店の場合、HPの「料金形態」のところの真ん中辺りに、「交通AREA」という項目がありますのでクリックして頂けますと、どこの地域であれば幾らかかるかは一目瞭然となっています。そうしているのは、デリバリーのお店では、交通費の不透明さが、店の利用し易さしにくさになってしまっていると感じているからです。

 似たようなサービスの店であれば、サービス料金でそんな大きな差は出ません。

 ですが、交通費は店によってガラッと変わります。

 これは店の事情がそれぞれあるでしょうから、決め付けはできませんが、ある程度の想像はつきます。例えば大阪市内のお店であれば、「大阪市内交通費無料」としているところが多いですが、市外になると幾らかかかりだします。要は、そのお店の本拠地から離れれば離れるほど、時間も手間もかかりますし、ガソリン代や高速代も発生しますから、10005000円程度の交通費はどうしてもかかってしまうのです。交通費に例外はありません。どこの店も同じようにかかります。

 ただ、その設定金額が店によって異なるだけですね。

 中には法外な料金を取るところもありますし、HPなどで表記していないところも多いですから、電話受付の際に細かく聞いておいた方がお互いトラブルもないでしょう。

 また、交通費を完全無料にしているところも中にはありますが、余り遠方には来てくれないでしょう。あくまで近場にしか出張しない代わりに交通費は無料というお店は結構あります。

  当店も、聞かれなくても交通費は幾らかかりますというのはお伝えするようにしています。まず本拠地は神戸・大阪となっていますので、神戸と大阪の市内は交通費無料(一部地域は除く)です。
 それ以外の地域であれば多少かかりますが、基本的に
10003000円ぐらいです。稀にかなり遠方に呼ばれる場合は40005000円かかる場合もありますが、殆どありません。
 詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

 当店は、比較的遠方にも出張はしておりますし、交通費の設定もリーズナブルな方だと自負しております(^^)/

   交通費についてはこんなところですね。

 皆様のご利用の参考になれば幸いです(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 04:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

追加コンテンツ

 こんにちは管理人です。
 先日よりBLOGに変化をつける為に
「メロパーク、http://meropar.jp/」や
「ふにゃ日記、http://www.funyamora.com/pc/」を追加しております。
こちらをご覧になられてる方は是非ともご覧になって下さいませ。

 また、メロダチも随時募集しておりますので、BLOGを書かれている
方で、メロを飼ってる方、若しくはメロをしたいとお考えの方は
是非とも「うちのドリチン子、メロダチ検索6-138-111」・「ドリ金、メロダチ検索8-135-111」の友達になってやって下さい。

 尚、先日よりメロダチになって頂きました
「ちぃこ」様・「ばぶ」様・「nako」様・「はいのけいじ」様
「メロンパン」様・「и i с к」様・「Boogie」様・「ぱふぱふ」様
遅くなりましたが、メロダチになって頂き誠に有難う御座います。
メロダチ含め、ドリー店長のM的ダイアリーを今後とも宜しく御願い致します。
posted by ドリードリ男 at 19:40| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

メロ

メロを追加しました。

メロダチ検索で下記番号
6-138-111
でメロダチになれます。
沢山の方からメロダチ募集お待ちしております。  

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 20:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

「金蹴りについて」

 こんばんは、ドリーです。

 忙しさにかまけ、すっかりブログ更新をさぼっておりました。申し訳ありませんm(。。)m
 ネタがそろそろ尽きてきたかな!?
 日々継続することって難しいものです。

 今回は久々にM性感プレイについてで…金蹴りについて語ってみたいと思います。

 久々なので、かなり強力なネタですよ(^^)/

 

 そもそも当店では、今年の2月に「金的直球タマAキャンペーン」と銘打って金蹴りをすることによってコース料金キャッシュバックします!という企画を行っていましたが、余りの反響で、1ヵ月で終了する筈の企画が2ヶ月続き、終了した後もアンコールの声が大きく、期待に応えてまた復活しております。現在もこの企画は継続中で、更に進化し続けています。

 今月は、様々なプレイをパックコースとした「コミコミキャンペーン」で、金蹴りとミックスする要望が多いセーラー服、そして聖水がついてきて6518000円というコースを設定しております。予想通り、こちらの反応も上々です。

 なぜそこまで金蹴りプレイが人気なのでしょうか?

 これは私もある程度は反響あるだろうと思っていましたが、ここまでとは正直思っていなかったので、驚きでした。ただ、世の中見渡すと金蹴りサイトは数多くあり、金蹴りで交流するサークル・イベントパーティーも数多くあるようです。

 ただそうしたアマチュアでは非常に活発でも、プロ(風俗)のSMクラブなどでは意外とそうしたプレイは行われていないようです。

 なので、お客様の中には、当店を「金蹴り専門店」と思っていた方もおられるようで…それもまた凄い専門店です(^^;)

 それって、とてつもなくえげつない専門店ですよ!!(笑)

 ただ、それだけマニアの方が多い以上、当店は金蹴り専門店ではありませんが、マニアの方にも満足して頂けるように取り組んで参ります。

 金蹴りって…言うまでもありませんが、非常な痛みを伴います。

 まず手枷をして、目隠しをして、あなた(M男)は抵抗することも動くことも許されません。大股になるよう命令され、痴女が間合いを詰めてきます。何をされるのか察して、あなたの額から脂汗が滴り落ちます…瞬間、ドカッと鈍い音と共に、股間に激痛が走り、膝ががくがくして崩れ落ちます。目隠しを外され、痴女が満面の笑みを浮かべて囁きます。「立ちなさい」必死に力を振り絞って立ち上がりますと、今度は目隠しを外された状態で、痴女の生足が再び金蹴りの態勢に入り、あなたは恐怖に凍りつきますが、寸止めされます。そして足先で股間を撫でられ、勃起していることをなじられるのです。「蹴られて感じてるの? いやらしい子ね」そしてご褒美と称して、再び金蹴りを受けるのです。勃起した状態でいきそうになっている状態で蹴られると、すぐに射精にまで導かれてしまいます。その時はお漏らしをしたかのように射精が止まりません。びしゃびしゃになった股間を見て、失神してしまう方もいるでしょう。

 また逆に、金蹴りで萎縮してしまう方も多いでしょう。

 それは恥ずべきことではありません。普通の反応です。

 むしろ、オナニーをする時に、男性自身の手でする時は普通の力でやっているつもりでも、女性から見ると非常に強い力で擦っている場合が多いこともあり、皮が弱い男性だとオナニーのしすぎで皮がずる剥けになって痛くなることもあります。それもまた痛気持ちいいのですが…。

 女性からの金蹴りは「少し強い力でのオナニー」としても感じられるのです。

 痛いのが気持ちいいM性感。

 そして女性に陵辱されるというシチュエーションが快感となるM性感。

 これらが高まった時、勃起してしまい、絶頂に導かれてしまうのです。

  初心者は無理せず、「少し強い力でのオナニー」としての金蹴りから初めてみられるのをオススメします。

 上級者であれば…当店でも容赦なくできる女性をご案内致します。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 21:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

「女の子の増える時期」

 こんばんは、ドリーです。

 すいません、ここのところこちらのブログがおろそかになっていました(><)
 
Livedoorの方でやっているブログの方はキャンペーンのお知らせなどしてますので、結構書いていたんですけどねぇ…。

 こちらのブログは豆知識的な話をしていってますので、ネタがないと書けないというのがあります(笑)

 さて、今回のネタは「女の子の増える時期」についてです。

 ゴールデンウィークもそろそろ終わり、どこの風俗店も少し暇な時期になります。
 
ただ、この時期って…ゴールデンウィークで遊びまくってパァーっとお金を使った女の子達が、「さて困ったなぁ〜どうしよう? 風俗でもしようかな?」ということで、新人の女の子がたくさん入ってくる時期なんです。

 4月も新生活にあたって風俗入りする女の子が多いんですが、5月ゴールデンウィーク後、7・8月夏休み入り、11月年末に向けて、1月年始も同様です。
 
と言うことは…新人の女の子で遊びたいって時は、この時期は狙い目ということなんです(^^) それに、女の子が増えたら、当然お客様は色んな女の子の中から遊べる訳ですから、非常に浮気心くすぐられる時期とも言えるでしょう。

 女の子が増えるのはどこも同じですが、全体的に増えていますが、他業種から移ってくる女の子も多いです。特にデリは他の風俗に比べ、気軽に初め易い・時間に融通がきき易いという利点から、副業として始められる女の子が多いんですね。
 
中には普段はまったく普通の昼の仕事や学校に行っている素人の女の子も沢山いますし…そうした女の子とエッチに遊べる…いやぁ、それだけでも興奮しますね(笑)

 更に、週に5〜6日がっつり働いている専属風俗嬢もプロの技が楽しめていいというのもありますが、週に1〜2日とか月に数日というほんの少ししか働いていない素人さんは、非常に楽しんでいきいきとプレイに集中できるという利点もあります。

 素人専門店が流行るのもそれが理由ですね。

 ただ、当店のようなM性感店ですと、基本的にはプロの技を楽しんでもらうのが醍醐味かと思われます。言葉責めなどは、一夕一日では身につきませんから! プロ級と言われる痴女であれば、自然と言葉責めが染み付いたようにスラスラと出てきます。そうした痴女に責められていたら…もうM性感の虜でしょうね!(^^;)

 腰が立たなくぐらい精液を搾り取られ、他では遊べない体になってしまいます(^^;)

 でもたまには、素人痴女からのぎこちないけど一生懸命な責めも「萌え」かもしれません。M性感初心者の男性にはオススメです。

 女の子ががっと増えるこの時期、色んな遊びを試されるのもいいですし、色んな女の子と遊ぶのもいいですね。夏に向け、ますますヒートアップしそうです! 皆様、オキニの女の子探すなら、今の内ですよ〜(^^)

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 01:23| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

「忙しい時…」

 こんにちわ、ドリーです。

 そろそろゴールデンウィークですね(^^)
 
皆様、もうご予定は立てられましたでしょうか?

 こんな時こそゆっくり読書? それともガッツリと旅行へ?

 ドリーと神戸M・ingは無休でガチ労働です…(^^;)
 
やはりゴールデンウィークですから、この時の為に小旅行がてら店で働きたいって地方の女の子が来たり…こんな時こそ遠方からお客様が来たり…忙しかったりするんですよね。

 まぁ、遊びたいっていうお客様のニーズと、働きたいっていう女の子のニーズがある限り、店は営業しなくてはいけません!

 と、かっこいい事を言っていますが、本音は戦々恐々としています。

 何せ、当店が忙しい時は、当然ながら電話が鳴りっぱなしになるんですけど…。

 一本目の電話鳴ります。接客電話中…その二分後、二本目の電話です。うわちゃ、出られません。しかもタイミングって重なるもので、三本目の電話まで鳴り出します。それも出られません!

 電話番置けよと言いたくなりますが、何人もスタッフいても、全員出払っている時はあります。留守番は店長ドリーのみ…。

 一本目の電話を置いて、直ぐぐらいに二本目の電話の方がかけ直してこられます。(察しのいいお客様で、こちらが電話に出ない場合、その五分後ぐらいにかけ直してきて頂いてますが…)二本目の電話終了。さて漸くひと段落

 と、思ったら、今度はドライバーからお客様先に着きましたという業務連絡!

 と、思ったら、女の子からのお客様から何分コースのオーダー頂きましたというコール!

 私は、携帯電話もじゃらじゃらありますから、ガンガン電話鳴ってきます。

 でも私は聖徳太子じゃありませんので…残念!
 
出られませんがな…切腹!
 
いや…実際、忙しい時ってそんな感じですよ?

 ですからお客様、こちらが電話に出ない時は、出ないのではなく、出られないのです…。

 それを察して頂きますと、大変ありがたく存じ上げます(^^;)

 嗚呼…ゴールデンウィークが怖い…。

 出来れば、事前にご予約入れて頂きますと、大変スムーズにご案内できるかと思います…。

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 15:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

「デリヘルの利用法」

 こんばんは、ドリーです。

 前回の日記では「単身者や一人暮らしの方こそデリヘルを呼ぼう!」と呼びかけておりましたが、そういえば初めてデリヘル呼ぶ時って、意外に利用の仕方がよく分からないって方が多いみたいですね。

  では私的なデリヘル利用法をお教えします♪

 意外に、少しのチェックポイントを押さえておくだけで、不快な思いをせず、気持ちよくサービスを受けられるのです。

 私も数多くのデリヘルを呼びましたので客の視点、そしてデリヘルオーナーとしての店の視点…両方から客観的に「デリヘルの利用法」というものを考えてみました。

 まぁ、これも一つの考え方ですので、正解ではありませんが…。

  その一、まずは雑誌・ネットで情報収集

 利用する店のことを事前に知っていれば、こんなに心強いことはありません。オリジナルホームページが一番詳しく載っていますが、リアルタイムの割引情報などが載っている「デリヘル天国」や「 アンダーナビ」といったサイトも多数ありますので、そちらを参照するのも良いでしょう。例えば「只今、当店bP指名率を誇る雪乃チャン が中央区で空きができました!」とお店の書き込みがあれば、「成程、今すぐ電話すれば雪乃チャンが来てくれるんだ!」と分かりますよね? 

 「デリヘル天国」はコチラ→ http://www.deliten.net/

 「アンダーナビ」はコチラ→ http://www.undernavi.com/kansai/web/

 勿論、当店も掲載していますよ(^^)

  その二、利用する店舗をある程度決めたら電話

 最近はメールで予約を入れられるようなお店もありますが、やはりレスポンスが悪いので、電話が一番確実です。この電話するタイミングですが、いつでも構いません。お店からすれば、利用する場所から電話してもらった方がいいのですが、(例えば〇〇ホテルの何号室にいます…など)女の子の空き状態によっては待たされる場合もありますので、“利用したい場所にどれぐらいの時間で来れるのか?”をホテルに入る前に聞いておいた方が無難でしょう。

 お店としても、お客様をぼーっとお待たせしてしまうのは心苦しいのです…。待たせたくて待たせている訳ではないことだけご理解下さいm(。。)m
 
なので、例えば自分の遊びたい時間が分かっていれば、その2〜3時間ぐらい前とか前日ぐらいから電話しておけば、お店の方で女の子の調整を図れる時間ができます。よって、その時間に確実に遊ぼうと思うのなら、事前に連絡することが重要ですね。ただ…ぶっちゃけそれでも「女の子の体調不良」とかで予約が潰れることもままありますけどね(^^;)

  その三、電話で聞いておくべきポイント

 「どんなサービスを受けられるのか?」「今ならどんな女の子が来れるのか?」「どれぐらいの時間で到着できるのか?」「交通費・指名料・サービス料金など含め、総額は幾らか?」ぐらいは聞いておくべきでしょう。後々のトラブルになりかねませんので…。お店としても、お客様の望まれるサービスや女性が提供できず、ご満足頂けない場合は次に使ってもらえないかもしれないっていう不安が残りますから、やはり要望はどんどん遠慮せず言ってくれた方がありがたいのです。

  その四、女性が到着するまでの間

 まぁ、ぼーっと待っておくのも何ですから、自宅に呼ぶ場合は掃除ぐらいはしておくべきかと…。

来る女の子は、お店の教育がしっかりしていれば、お客様の自宅がどれだけ汚れていようが笑顔で接客してくれますが、心の中は泣いているでしょう。
 
やっぱり大概の女の子は綺麗好きです。洗っていない髪の毛・体・全く掃除していない部屋などは、忌み嫌われる元です。

 初めて彼女を自分の部屋に招き入れる気持ちになってみて下さい。

 自宅がどうしようもなければラブホテルを使えばいいでしょう。
 
20003000円で綺麗で清潔な環境が手に入るのですから、使わない手はないかと。
 しかも自宅に呼ぶのと違い、「身元がばれる心配」がありません。
 
お店に聞けば、安いホテルとか綺麗なホテルの情報は教えてくれますよ。

  その五、女の子到着後

 さて、女の子が到着したら、システムの説明が再度あるかと思います。この辺りで悪質店か良質店かを図る単純なラインがあります。「電話で聞いていた以外の料金を請求された」場合は悪質店ですね、間違いなく。あとお支払いは必ずプレイ前に済ませて下さい。双方、余計なトラブルは避けたいですからね。

 次に、女の子のサービスですが、おざなりであったり時間を急かされるようであれば、良いサービスとは言えません。でもそれって、何が原因でそういう状態になったのかということも考えた方がいいでしょう…。

 お店側の努力としては、女の子には一定レベル以上のサービスができるような教育を施してるでしょうし…女の子側としては、その教育通りにこなそうという努力をするでしょうし…お客様側としても、女の子がリラックスして自分の力を発揮できるよう、余裕ある対応を心がけてみる…。

 何かが足りないと、お店と女の子は「何やねんこの客〜」お客様も「何やこの店・女〜」となってしまいます。

 全てが満ち足りていれば、お店も女の子もお客様もニコニコ笑顔で、次も呼んで下さいね〜次も指名して下さいね〜ええ、次も利用しま〜すとなるでしょう。

  中々100%理想通りにはいかないかもしれませんが…。

 人間対人間の関り合いですから、色んなケースがあってこそ面白くもあります。

 最後に、繰り返しながら、今回書いたのは、私的な利用法ですので、参考程度に気にかけて頂ければと思います。

 皆様、明るく楽しく、デリヘルを利用しましょう(^^)/

続きを読む
posted by ドリードリ男 at 02:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。